HOME / 

商品紹介 / 

シーズン迫るシクロクロスにJAMIS(ジェイミス)Nova Pro(ノバプロ)大…

投稿者:matsumoto

シーズン迫るシクロクロスにJAMIS(ジェイミス)Nova Pro(ノバプロ)大特価

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

この頃、来年の話、そう2011年のモデルの話題ばかりが続いたこのブログ。
読んでる皆様は別として、投稿している私はちょっと...

数カ月先の話ばかりでは...と思い、今、そう、このニューモデル発表の時期のもうひとつの目玉。
2010年モデルのお買得情報ですっ!!

酷暑と言われた夏もすぎ、自転車には最適なシーズンがやってまいりました。
あまりの暑さに自転車に乗ってなかった方も、そろそろ活動開始ですね。

で、ロードバイクも良いのですが、これからのシーズンに注目なのが、シクロクロス。

ちょっと太めのオフロードタイヤを履いたドロップハンドルのバイクです。
もともと、ロードレーサーのオフシーズントレーニングだったのですが、その乗り心地、使い勝手の良さからツーリングなどにも大変おすすめできるカテゴリーです。

何も数ヶ月待たなくても、今すぐ乗れる2010年モデルの本格シクロクロス車が、なんと30%offの大特価
定価¥189,000-(税込)が今なら¥122,850-(税込)と大変お買い得になっております。
ご注文はコチラ
しかも、単に安くなってるだけではなくって、このバイクはJamis(ジェイミス)の中でも大変人気モデルで、シクロクロスレースはもちろん、ツーリング・街乗りにもオススメなバイクです。
普段はロードレースに出場されている方のセカンドバイクとしても満足できる1台です。

Jamis(ジェイミス)2010年モデルNova Pro(ノバプロ)後三角
フレームはアルミでシートステーがカーボン。そのシートステーも美しく湾曲し、振動吸収が期待できます。

p9200109.JPGJamis(ジェイミス)2010年モデルNova Pro(ノバプロ)シートピン周辺
前後ブレーキはシクロクロス車の定番であるカンチブレーキを採用し、リアのアウター受けなども、大変カッコイイ小物が使われております。
アジャスターの赤もデザイン的に非常に効いてますね。
デザインといえば、ヘッドチューブ~フロントフォークにつながった赤と白の塗り分けも非常にかっこよく感じます。
Jamis(ジェイミス)2010年モデルNova Pro(ノバプロ)ハンドル周辺
ハンドルまわりにもところどころ赤い部分がデザイン上のアクセントとなって印象的です。

もちろん、見た目のデザインだけでなく、走りの部分にも妥協はありません。
Jamis(ジェイミス)Nova Pro(ノバプロ)装着のRitchey(リッチー)Z-MAX Speed
走行抵抗を抑えながら、コーナーでのサイドグリップは確保したRitchey(リッチー)SpeedMax(スピードマックス)タイヤはレースにも使える嬉しいスペック。
また、シクロクロスレースに参加されている方には「おおぉっ」な
Jamis(ジェイミス)2010年モデルNova Pro(ノバプロ)のトップチューブ
トップチューブの扁平斜め溶接...表現が貧困ですみません。
要は画像を見ていただいたらおわかり頂けるかと思いますが、楕円(蒲鉾?)断面のトップチューブが右下がりに溶接されていて、ちょうど担ぎで前三角に肩を入れた際に、トップチューブの平らなところが肩にピッタリと当たるようになってます。
これはパッと見、分からない地味ではありますが、素晴らしい設計です。

是非、このバイクで、ツーリング・サイクリング、街乗り....そして関西シクロで盛り上がっていただきたいと思います!!

今なら30%offの大特価でお求め頂けます→Jamis(ジェイミス)NovaPro(ノバプロ)

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読