HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第150回★岩手であらためて感じたツイッターのすごさ

投稿者:DJ GALAPA

第150回★岩手であらためて感じたツイッターのすごさ

Pocket
LINEで送る

急に秋めいてきた気がするのですが、美山だけ?

みなさん夏バテしてませんか~?DJがらぱです。

9月に入ったその日から、5日までの間、東北は岩手にいっていました。
かつてツールドとうほく、という名前で開催されていた伝統ある男子ジュニアと女子「だけ」のステージレース、全日本ステージレースinいわて、のお手伝いです。

プロや実業団のレースではなく、男子ジュニア(つまり高校生)と女子のために開催される、しかもステージレース、というのは本当に貴重。
なかなか情報が少ない状況での開催となりましたが、それでもたくさんの応援の方が私なぞがつぶやくツイッターのつぶやきに関心を寄せてくださいました。

そう、今回は公式サイトもなかったので、私のつぶやきでリザルトの写真や途中の様子をお伝えしているのがレース開催中の数少ない情報ソースになっていたのです。

このツイッター、かなり自転車好きな方や選手などにも浸透していて、様々な情報が飛び交います。
海外からリアルタイムな情報が入ってきたり、選手のレース直前の表情が垣間見えたり、みなさんがツーリングに行かれたときの情報が入ってきたり、このツイッターの中で流れる情報だけでもかなりの情報量になります。

なかなか「いざやってみよう!」と思っても敷居の高い感じのする方もいらっしゃるかもしれませんが、自分が感じたことや日々のことをただただつぶやいてもよいし、自分はあまりつぶやかなくっても、他の方(同じ趣味の方や有名人や、自転車で言えば選手や)のつぶやきをフォロー(その人のアカウントを登録して、その人のつぶやきを見られるようにすること)するだけでも楽しかったりもするし、結構気軽にやってみるとおもしろいかも。

中には「今日○○へツーリングに行くのだけれど、オススメスポットはありますか?」なんて問いかけにたくさんの方が返信したり、なんてことも。

ミクシィや自転車専用のSNS(ソーシャルネットワークサービス)なども楽しいし、ツイッターも楽しいし、そして、つぶやいたことに返信があるとすごい遠くの方などとも常に近くで会話できるようになってとても仲間が増えた感じがするのです。

今回はこのツイッターでつぶやいた情報が岩手のリアルタイム情報になり、みなさんにレースの状況を少しでも知っていただくことができました。

そして私自身、岩手にいながらにして、関西で行われた別のレースの速報、情報を知ることも出来、この恐ろしいほどに距離感のなくなった情報網に改めて驚いています。

もし、今までこういうネットや携帯で見られる情報をあまり利用していないなあという方がいらっしゃったら、ちょっと覗いてみるのも楽しいかもしれないですよー。

ちなみに私は、ツイッターではdj_galapaでつぶやいています。
もしよろしければまた覗いてみてくださいね!

さあ、今週末は久々の関西のレース、そして、そのあと間髪おかずにツールド北海道のため、北海道へ遠征です!

9月もバタバタ、家にいるのは10日ほどになりそう(^^;)

頑張ります~!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読