HOME / 

商品紹介 / 

Biemme(ビエンメ)2011年春夏モデル最新情報

投稿者:matsumoto

Biemme(ビエンメ)2011年春夏モデル最新情報

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

イタリアの機能的サイクルウェアブランドBiemme(ビエンメ)の2011年春夏ウェアの展示会に行ってまいりました。

ビエンメは1978年イタリア北部にて創業のスポーツウェアブランド。プロロードレースチームへの供給も行い、選手からも絶大な信頼を得ているブランドです。

最上位モデルのジャージ
Biemme(ビエンメ)PURE Jersey前面Biemme(ビエンメ)PURE Jersey背面
Biemme(ビエンメ)PURE Jersey シンプルなカラーリングながら、パネル数も多く、各部で生地素材も使い分けられ、凝った作りです。
Biemme(ビエンメ)PURE Jersey3種の生地
メッシュ、ビエンメロゴがメッシュになったBMテクスチャ、ピュアドライファブリックの3種の素材が使い分けられ、快適な着心地が想像できます。
Biemme(ビエンメ)PURE Jerseyバックポケットバックポケット
Biemme(ビエンメ)PURE Jersey襟~ジップ2011年モデルから採用のロータイプの襟と、フルオープンのジッパーは操作性を重視し、つかみやすそうなジップタブを採用。
このフラッグシップモデルがなんと¥15,800-(予価)のリーズナブルプライス。どこぞのヨーロッパブランドのフラッグシップと比較すると激安。

ヨーロッパっぽいカラーと左右非対称デザインがライディングすると美しく見える
Biemme(ビエンメ)B-RIDER Jersey前面Biemme(ビエンメ)B-RIDER Jersey背面
Biemme(ビエンメ)B-RIDER Jersey 通気性の高い素材で夏場のライディングに活躍しそうです。
Biemme(ビエンメ)B-RIDER Jersey襟~ジップコチラはハイネックで、ロングタイプのハーフジップなので、バタつきが気になりにくい小さいジップタブを採用。
色違いでモノトーン系のカラーもラインナップされ、そちらはズバリ日本人好みのデザインに仕上がってます。

オールドスクール(?)な印象も受けるポップなイメージの
Biemme(ビエンメ)MADISON Jersey前面Biemme(ビエンメ)MADISON Jersey背面
Biemme(ビエンメ)MADISON Jersey 従来のビエンメのイメージとはがらっと印象が変わったモデル。
色違いでカラフルなラインナップもあるので、そちらはもっとポップな印象。

その他にも、イタリアを感じるバイクライディングが快適に、楽しくなるデザインのジャージ、ショーツが多数ですので、来年3月頃の予定となっている入荷が待ち遠しい限りです。

まだ2010年の8月ですけどね。残暑厳しいです。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読