HOME / 

商品紹介 / 

FELT(フェルト)2011年モデルZ5が早くも入荷!

投稿者:matsumoto

FELT(フェルト)2011年モデルZ5が早くも入荷!

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

ヨーロッパプロロードレースでも活躍するブランド「FELT(フェルト)」の2011年モデルが早くも入荷してまいりました。

一般的にスポーツバイクは9月頃に翌年度モデルの発表会が販売店向きに開催され、年末~2月頃に初回入荷というのが通常の流れですが、それと比べると非常に早いデリバリーとなります。「はやく最新モデルに乗りたいっ!」というユーザーには嬉しいですね。

今回の入荷はコンフォートロードバイクのFELT(フェルト)Z5。Zシリーズには末弟にZ6というのがあり、そのZ6はカーボンフレームながら定価¥152,250-(税込)のびっくりプライス。
(qbei-sportsブログにFELT Z6の紹介記事があります)
そして、本日紹介のZ5はコンポーネントにShimano(シマノ)105を採用した完成車で¥207,900-(税込)の驚きのプライス。フレームだけの値段じゃないですよ。完成車の値段ですっ!!
(あ、ペダルは別売りなのはロードバイクお約束です)
Z5にしてもZ6にしても、初めてロードバイクを購入する方にも手の届く価格設定で嬉しい限りですね。

昨年からのFELT(フェルト)は完成車としてのトータルデザインを意識しているようで、各所のカラーパーツやグラフィックもシートピラーやステムにデザインの統一性を持たせており、2011年のZ5でも踏襲されております。
FELT(フェルト)2011年モデルZ5
トップチューブの赤いラインはシートピラーへ繋がり、ヘッドチューブからフロントフォークへのラインも美しくシャープな印象を受けます。

ホワイトを基調としたフレームには黒と赤がアクセントとして用いられ、その黒いロゴやトップチューブの上部ですが...
FELT(フェルト)2011年モデルZ5のダウンチューブFELT(フェルト)2011年モデルZ5のトップチューブ~シートチューブ
カーボン地が見える感じになってます!!
特にトップチューブ~シートピラーへは、サイドの赤いラインの繋がりと、シートピラーのカーボン地とのコンビネーションが素晴らしく、「これは、(フレーム買いではなく)完成車で買うしかない...」という気持ちになります。

サドル・シートピラーにも個性が溢れ、
FELT(フェルト)2011年モデルZ5のサドル
オリジナルの「FELT」ロゴ入りサドル(トップ面、艶消し面に艶有りで「FELT」見えるかな?)
そして、そのオリジナルサドルはオリジナリティー溢れるシートピラーに装着されます。
FELT(フェルト)2011年モデルZ5のシートピラー
トップチューブに繋がる赤いラインは、先ほど紹介しましたが、ヤグラ部分も左右からボルトで挟み込むタイプで、一部パーツは赤く着色されており、コレまた見事なカラーコーディネイト。

もちろん、デザインだけでなく、機能面でも...
FELT(フェルト)2011年モデルZ5のデュアルコントロールレバー(Shimano105)FELT(フェルト)2011年モデルZ5のブレーキキャリパー(Shimano105)FELT(フェルト)2011年モデルZ5のクランク(Shimano105)FELT(フェルト)2011年モデルZ5のリアディレーラー(Shimano105)
メインコンポーネントは今年(2010年)発表されたばかりのShimano(シマノ)105が採用され、安定したパフォーマンスが期待されます。

もちろん、フレームもカーボンが採用され、振動吸収など快適性も期待でき、ライディングポジションも少々アップライトないわゆるコンフォートロードバイクで、ファンライド~ヒルクライムなどには使いやすいバイクだと思います。

で...組立してて気づいたのですが、左チェーンステーのBBよりの下側に見慣れぬネジ穴が...
FELT(フェルト)2011年モデルZ5のDi2バッテリー台座
なんと、Shimano(シマノ)電動デュラエース7970Di2のバッテリー用台座じゃああーりませんかー
アップグレードまで視野に入れた親切設計。

2011年のFELT(フェルト)は、ちょっと注目ですねー

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読