HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第23回★少しずつ、疲れたカラダをリフレッシュ

投稿者:DJ GALAPA

第23回★少しずつ、疲れたカラダをリフレッシュ

Pocket
LINEで送る

お正月気分がまだ続いている感じですが、みなさんいかがお過ごしですか?
まだ2008年が明けてから2週間ほど、というところですが、DJがらぱのレースシーズンはすでに始まっています。
今年最初のレースは1月6日の日曜日。滋賀県の希望が丘文化公園で関西シクロクロス第7戦からスタートしました。
この新年早々だというのに!370名ほどのエントリーがあり、年末年始にたっぷりといろんなものをカラダに蓄えた(笑)選手や、シーズン前のトッププロ、そして月末に行われるシクロクロスの世界選手権への派遣が決定している選手などが集まり、激しくも熱い初走りを楽しみました。

がらぱも新年初レースということで、恒例の着物実況(^^)
いつもより早起きして朝から着物を着こんで会場入りです。
いつのころからか、新年初レースは着物で実況しているワタシ。
着付けなんていい加減、このためだけに集めてる?着物はヤフオクで安価にゲットしているのですが、結構、着物、好きなんですよね~。
昨年は11月のスズカ8時間耐久のときも仮装ネタ、ということで着物着ました。
一年を通してこの着物だけじゃなくていろんなコスプレもしてしまっている私のうちには、メイド服やらチャイナ服、サンタの衣装は4着ばかり(オイ)、バニーガール、チアガール・・・などなど・・・気がつけばたくさんのコスプレネタの衣装が転がっております(^^;)

ま、一方で普段、実業団などのレースの場合は役員の一応決まっている服装(グレーのボトム、紺色のブレザー)という真面目~な格好も多いんですけどね。

というわけで(?)今年も無事にお仕事がスタートしました。

みなさんもこれから徐々にサイクリングやレースに参加、という方も多くなると思います。
今年は暖冬ですね。
外へ出るにはなかなかいい感じで寒くないので活動的な冬を過ごされている方も多いかも。
でも、年末年始に不摂生してしまった~という方はいきなり激しい運動には要注意!です。

これだけ暖かいと、気をつけておかなければいけない一番は脱水かも。
この間のレースでも補給ミスをしてしまったという声をちょこちょこ聞きました。
補給で気をつけなければいけないことは、「足りなくなったなあと感じたときには遅い」ということと、「補給は少しずつ回数を多くして」ということ。
特に忘年会新年会で暴飲した方は肝臓が疲れているのと同時に常にカラダが実は脱水症状になっているケースが多いので要注意。
お酒の分解には相当量の水分がいるそうで、飲んだ翌日は基本的に軽い脱水になっていることが多いそう。
飲酒運転は自転車でも厳禁ですが、飲んだ翌日のツーリングやレースも要注意。
飲むときは、一緒に少しずつ純粋な水分も取りつつ、夜中に起きてしまったら少し水を飲むとか、朝も少し多めに水分を取るなど工夫をしておくに越したことはありません。
そのときは逆に胃に負担をかけないように少しずつ、少しずつ。
何でも「こうしたら二日酔いしない」とかいう民間の噂はほとんど根拠がないそう。
まずはとりあえず水分を取って、というジミ~な努力が一番ですかね。

疲れたカラダを少しずつ自転車でリフレッシュして、新年さわやかにスタートしたいですねっ♪

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読