HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

コンプレッションソックスで快適なロングライド

投稿者:qbei

コンプレッションソックスで快適なロングライド

Pocket
LINEで送る

こんにちは、ネット店スタッフの轟です。

最近は春らしくなり、「そろそろロードバイクに乗るか」という、冬眠から目覚めたサイクリストや初心者の方も多いのではないでしょうか?
しかし、休みの日に長距離走ると、気になるのは「疲れを残さず走れるか?」という点だと思います。そこで、今回は、「しっかり脚をケアして疲れにくいサイクリングを!」という謳い文句のパールイズミ コンプレッションソックスを装着して、ロングライドに出かけてみました。
48_Lsize
GW中出かけた先は、京都から約160km離れた城崎温泉、目的は当然「走ったあとの温泉を楽しむ」です。
kinosaki
それなりに距離があるので、昼過ぎに到着できるよう、朝早く出発。写真を撮りながら快走しました。やはり長距離を走るのは、この時期が快適ですね。
kinosaki2
さて、今記事の主役であるコンプレッションソックスですが、
長さはひざ下から土踏まずまで覆うスタイルで、生地がしっかりしているので装着には少しコツが要ります。生地自体はかなり薄手なので、このソックスを履いた上から普通の靴下を履くことが可能です。
装着感は、はっきりと締め付けられている感じはありますが、違和感はほとんどなく、サイズ選びさえ間違えなければとても快適です(今回はLサイズを使いました。足のサイズは26.8cmです)。
走行後、目的地までついた直後は、「いつもと大して変わらないな」という感想を持ちましたが、目的地でブラブラしていると、このソックスの効果である「疲労軽減効果」を十分体験できました。より具体的に言うと、膝から上は未装着時と大差ないですが、ふくらはぎ周りはほとんど疲れが溜まっていないのです。(私はふくらはぎをつることが殆どないので、対策グッズとしての性能は検証出来ませんでしたが…)
帰宅後も、ふくらはぎ周りにはほとんど疲労が残っていなかったので、「次の日に疲れを残さない」という売り文句も十分に体験することができました。

ということで、週末のロングライドを計画しているが、疲れを残したくない、という方は、ぜひこの製品を体験してみてください!

追記
後日、このソックスを履いたまま一日過ごしてみましたが、ふくらはぎに疲労感がほとんど溜まりませんでした。日常での利用もおすすめです。というよりもこちらの方が効果は体験しやすい気がします。
/追記

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:qbei

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読