HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第138回★TOJいよいよ開幕。そして日本人の歴史的快挙

投稿者:DJ GALAPA

第138回★TOJいよいよ開幕。そして日本人の歴史的快挙

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは!DJがらぱです。

5月も半ばだというのにまた少し寒くなっていますね。
身体が振り回されてる感じで疲れてしまいます。
その日の疲れはその日にとるようにしないといけませんね~。

以前紹介したサプリメント(私は日清ファルマさんのWGHproを愛用してます~♪)なんかも試してみるとこういうとき効果を発揮してくれそう。

さて、いよいよ国内最大のステージレース、ツアーオブジャパンが開幕します。
今年も大阪堺を皮切りに、堺、奈良、美濃、飯田、富士山、伊豆、東京と7ステージを国内外合計16チームの精鋭たちが走ります。

オフィシャルサイトはこちら http://www.toj.co.jp/toj14/

ロードレースの迫力と、ステージレースの息詰まる戦いを是非応援してくださいね!

私も、このレースに帯同して、それぞれのステージを実況席から応援します。
最近は、海外の特に若手選手が活躍することの多い感のあるTOJですが、日本人選手の活躍に期待!しましょう。

ちなみに国内のチームは、
・愛三工業(現在のロード、タイムトライアルのそれぞれ全日本チャンピオンを擁するチーム)
・ブリヂストンアンカー(エースは過去3回のオリンピック出場など日本を牽引しつづけるトップレーサーの飯島誠)
・シマノレーシング(現在実業団レースのシリーズで無敵の強さを見せ付けている)
・チームNIPPO(昨年ツールド北海道総合優勝を果たした宮沢崇史も所属)
・宇都宮ブリッツェン(地域密着型のプロチーム、関西のファンになじみ深い辻善光が今年から所属している)
・パールイズミスミタラバネロ(ショップのクラブチーム最強といってもいいチーム。日本の現在のトッププロが多く巣立っている)
・マトリックスパワータグ(今年はベテランでオリンピック出場経験もある阿部良之が移籍。若手だけでなく層の厚いチーム構成となった)
・そして大学選抜(抜群の強さで話題になった東大の西薗をエースナンバーに据える)

が出場します。
楽しみですね~

ステージレースは1日だけ強くても駄目。
トータルでレース時間(スタートからゴールまでにかかった所要時間)の合計が一番短い(つまり一番速い)選手が勝者となります。
各ステージが終わるごとに、そのときの暫定の総合時間トップ選手にはリーダージャージが与えられます。
レースによってこのリーダージャージの色が決まっており、その色のジャージを身につけることが栄誉となるわけです。

ちなみに、ちなみに、現在ヨーロッパで行われているジロデイタリアはピンクのリーダージャージ(マリアローザ)がトップの証。
そのジロデイタリアで5月13日、歴史的なことが起こったことをご存知でしょうか?
日本人として昨年ツールドフランスを走った一人としても話題となった新城幸也選手が、何と、第5ステージで逃げに逃げ、最後まで集団を寄せ付けず、3位に入りました。
最後はロングスパートで集団を突き放した代わりに同じく逃げていた選手にさされてしまいましたが、歴史的瞬間でした。

早速感動的なレポがあがっています。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/31657

Jスポーツでは中継されていたのですが私は見られなかったものの、ツイッターでの興奮しまくりのみなさんのツイートの嵐とテキストライブでも手に汗握り、熱くなりました。

ジロもまだまだ続きますが、日本ではTOJ(ツアーオブジャパン)。
ファンは忙しい日々が続くというわけです(^^)

そしてツアーオブジャパンが終わった翌週には、もう次のステージレース、ツールド熊野が控えています。

今までステージレースって見たことないわ~という方も、ぜひどこかで情報があがっていたり、中継されていたりしますから、一度チェックしてみてくださいね~

というわけで、これから2週間の間は全国私もさすらいつつ(笑)熱いレースを応援しますので、みなさん一緒に盛り上がりましょう!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読