HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

バイクシューズを履き替えてみました。SIDI GENIUS 5 PRO シディ …

投稿者:admin

バイクシューズを履き替えてみました。SIDI GENIUS 5 PRO シディ ジーニアス5プロ(Q019445)

Pocket
LINEで送る

スタッフの田中です。

今回はバイクシューズを履き替えてみました。

[ ロードシューズ ]SIDI GENIUS 5 PRO シディ ジーニアス5プロ(Q019445)

ロードシューズ SIDI GENIUS 5 PRO シディ ジーニアス5プロ

小生の足はかなり歪(イビツ)な形をしておりまして、シューズを購入する場合かなり気を使わないとえらい目に合います。(痛かったり、靴の中で足が動いて漕ぎにくかったり。)

どんな足型かと言いますと、親指の付け根辺りの幅(ウイズ)は典型的な日本人タイプなのに踵骨が小さく、右は甲高、左は甲がそれほど高くない・・・・・ようするにへんてこな足形なのです。
当然のことながら既製品のシューズを使用する場合、右も左も妥協を強いられます。
バイクシューズは、しっかり足を固定する必要があるので・・・・シューズ自体の足型もさることながら、調節範囲の広さ、アッパーの柔軟性等が、カナーリ重要になってまいります。

いろんな商品を検討してみるのですが、なかなか合うものが無く・・・結局以前履いていて問題の少なかったメーカーのものから選択すること繰り返しており・・・あ~面白くない・・・・(これまでに問題に少なかったシューズはシマノのナロータイプ・・こちらはカラーが女性向きのものが多く・・・もしくはシディのノーマルタイプ・・・ちょっと贅沢ですね)

シディのシューズはヒールカップがかなり小さめで、さらにストラップも調節幅がかなりあり、さらにさらにアッパーは柔軟性抜群で、願ったりカナッタリ!!なのですが、価格的になかなか・・・簡単に衝動買いにいたる勇気も出ず・・・

どの製品にするかあーでもない、コーでもないと、モタモタしておりましたら、発注もしていないのに、小生のサイズが入荷してまいりました。しかも足型の問題に少ないシディの ジーニアスが・・・・発注したのは当店スタッフで、なんと(都合のいいことに・・もとい、気の毒なことに)財布の都合がアワズ精算困難とのこと、羨望のまなざしで眺め続けて・・・・譲っていただけることになりました。(取り上げたのではなく、小生が精算しております。)
このような経緯であればウチの財務省にも言い訳しやすく・・・っと思っていたのですがやはりお叱りは受けました。
ジーニアス、これで何足目でしょうか?お叱りを受ける理由は価格にもあるのですが、同じような形のものばかり買ってくるのでなかなか理解してもらえないようです。(いろんなシューズが履けるノーマルな足型の方は羨ましいです。)
ソールも、アッパーもチョコチョコ改善されているようで、細かな違いはありますが、履いた感じは全く変わりがありませんでした。

ストラップの長さが調整できるように改良されていて、様々な足型に適応できるようになっております。調節範囲の広さがさらに拡大!!

ロードシューズ SIDI GENIUS 5 PRO シディ ジーニアス5プロ
さらにベロクロには滑り止めのようなプラスチックが装備されております。
(小生の出力では効果を確認できませんでしたが、パワーの豊かな方にはいいのかも?)

ロードシューズ SIDI GENIUS 5 PRO シディ ジーニアス5プロ

踵のゴムが磨り減ったら交換できます。(交換したことはありませんが・・・)

ロードシューズ SIDI GENIUS 5 PRO シディ ジーニアス5プロ

何度か走行しておりまして、使用感はこれまでどおり全く問題なし!同じ銘柄の現行品を買ったので当たり前のことですが、高価な買い物なのに刺激がないというか、感動がないというか・・・・(一応、底の剥がれかけのものより気持ちいいような気がしました。)

まあ、全く問題が無いと言うことはとてもよいことだと納得することにしております。

以上、シューズ履き替え(補填?)の報告でした。

ロードシューズ SIDI GENIUS 5 PRO シディ ジーニアス5プロ

追記・・めーどいんいたりーって・・・大丈夫でしょうか?不安に感じるのは小生だけですかねー

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読