HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第134回★引っ越しました!

投稿者:DJ GALAPA

第134回★引っ越しました!

Pocket
LINEで送る

ネット環境が整わず、更新が遅くなってしまいました。

というのも・・・

現在ワタクシ、引越し真っ最中でございまして・・・。

そうなんです。
今回、とてつもなく急なご縁がありまして、家族みんなで引越しをすることになりました。
最初にお話があってからほぼ3週間ほどでの顛末で、そのうち1週間は高校選抜大会で小倉にいたので、いわゆる「人生最大のお買い物」を2週間ほどでしてしまった私たち家族。
なんとも自分が驚くような状況なのでございます。

で、どこに引越しをしたかというと、これが自分のブログでもとりあえず報告をさせていただきましたが、京都府南丹市の美山、です。
京都で行われる大きな公道レースのひとつ、美山ロードでサイクリストの方々にはおなじみの、あの美山です。

かやぶきの里としても有名なところなので、お子さんも社会科で習った方がいるかも。
今度引っ越すおうちも、母屋はもともとはかやぶきの家だったそうで、いわゆる古民家。
でも非常にきれいに使っておられたので、もう即住めます!という状態だったため、3月過ぎてからのお話だったにもかかわらず、子供たちの4月新学期に何と間に合ってしまいました。

そう、子供たちも引越しにともなって今までの小学校から美山の小学校へ。
京都市内でも比較的児童数の多かった(全校生徒850名ほど)の学校から、小さな小さな学校へ(全校生徒50人ちょっと)。
あまりの環境の違いに最初はあっけにとられていた我が子たちでしたが、いざ学校が始まってみると、とても楽しいようで、一安心。
まだまだ始まったばかりですが、なんとかいい感じでスタートできました。

ロードでサイクリングを楽しまれる方なら、京北、周山あたりをよく走るという方も多いかも。
私もよくかつては走りました。
美山はその周山からさらに山間部へといく感じですが、私がよくサイクリングをしていた頃(15年ほど前かな~)にはなかった道やトンネルがたくさん出来ているのに驚きました。
実際、当時よくお世話になったツーリングマップルには全く存在しない道が引っ越した私の美山-京都市内間のメインルート。
当時は162号線を延々行くしかなかった美山へのルートは162号線ルートともうひとつ、「神楽坂トンネル」を通るルートが現在はあります。
この神楽坂トンネルのルートがかつては存在すらしなかったもの。
今でも道路の拡幅や、バイパス工事が結構いたるところで行われているようですし、ますます美山も近くなるのかな、なんて思います。
実際遠いような印象のある美山ですが、京都市内へは1時間半かからずに車で行けてしまいます。
引越ししたといっても京都市内との行き来は結構していますが、負担には感じません。
そのうち自転車でのんびり行き来したいなあ~なんて思っています。

サイクリングやレースでなじみのあった場所に居を構えるとは想像もしませんでしたが、こうやって引っ越してみると何とも快適。
山あいで杉林もたくさんあるはずなのに、空気と水がいいからか、花粉症もなりをひそめて体調もいい感じなのには驚きました。
まだ美山での生活は始まったばかりですが、これからこのブログでも、いろいろな美山と自転車のお話を書いていきたいなあと思っています!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読