HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

ピストバイクの人気が相変わらずスゴイです

投稿者:matsumoto

ピストバイクの人気が相変わらずスゴイです

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

すっかり寒くなってしまいましたが、相変わらず「熱い」のが...ピストバイクです。
正確に言うと、街乗りで使用される場合が多いのでシングルスピードと表現するほうが良いのかもしれませんが、それもあまりに曖昧...だってママチャリもシングルスピードだし...まあ、ココはピストバイクといたします。

で、大変な人気で入荷してはすぐに売れていってしまって、なかなか店頭に並べることも出来ない状況で、ご予約でお待ちいただいているお客様も大変多くなってしまい、ご迷惑をお掛けしており、本当にすみません。

2008年の傾向として、フラットハンドル仕様が増えたこと。プロのメッセンジャーの方やコアな方などが、ドロップハンドルのピストバイクをブルホーンバーや幅の狭いストレートバーに交換しておられるのがメーカーの完成車にも影響が出てきております。

また、デザインもレーシー一辺倒ではなくクラシックな感じで、「イイなぁ」と思わせるものが多いですね。
SchwinnMadisonSchwinn(シュウイン)MADISON(マディソン)
MasiSpecialFixedMasi(マジー)SpecialeFixed(スペシアーレフィクスド)
なんかが、2008年モデルの展示会で「オっ!」と思わせたバイクたち。

カーボンモノコックフレームにカンパやデュラエースなどを装着した高価なロードバイク(ロードレーサー)と違い、お求め易い価格も魅力です。
「カッコよさ」「流行」「ファッション」ですまされそうなピストバイクブームですが、街を軽やかにカッコよく走るのに高価な変速機も、必要以上に軽量なフレームは要らない。モノの本質を見つめ、ある意味、時代にあった実直な商品として多くのユーザーの心をとらえているのかもしれません。

必要な機能のものに愛着を感じ、自分仕様に仕上げていく楽しみ。イイですね。
(安全の為に街乗りにはブレーキの装着をよろしくです)

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読