HOME / 

トライアスリート山本良介 全力疾走 / 

第38回☆THREDBO 高地合宿中

投稿者:山本 良介

第38回☆THREDBO 高地合宿中

Pocket
LINEで送る

HELLO!!
南半球はオーストラリアにて合宿中です。
場所はキャンベラ空港から約200km移動したスレッドボーという高地にいます。
スレッドボーは今回初めて合宿を張る場所ですが標高約1400m地点のスキー場で有名な土地です。

寒い冬の日本とは反対の真夏のオーストラリアですが、到着翌日から4日連続で雨が降り続けて肌寒い日が続きました。
ようやく昨日から快晴になってくれてバイクトレーニングも本格的に開始できました。
バイクコースはとにかくタフ。
1400m地点から約1000m地点まで一気に下っていき今度は2000m以上の地点まで上り続けたりとか!
下りでもMAX時速は軽く80kmはオーバーするのでスーパーダウンヒラーにならないと下れません。
ホントに日本の峠がかわいく感じてしまいます。
20km以上上り続ける峠がいくつもあるんですからさすがに峠好きの僕でも坂恐怖症になってしまいそうです。。。
やはり標高1500m地点以上からは酸素の薄さをかなり感じます。
1月の宮古島合宿では平地のトレーニングのみでしたので、ここに来て一気にアップダウンのみに。
使う筋肉やポジションも少し異なるので色々と試行錯誤しながら練習に取り組んでいます。
やはり自転車は奥が深い。

まだ来て一週間ですので抑え気味にはやっていますがそれでも少し調子に乗ると一気にダメージがきてしまうんですよね。
ですから一日中、体調管理には徹底的に気をつけています。
ハートレート、尿比重、体重、酸素飽和度、これらを定期的に管理して体調を維持しています。
強度的には3種目ともハートレートを管理して行っています。
コースがタフなだけに心拍が上がりきる前に筋疲労が先にきてしまいまだバランスがうまく取れていない状態です。
強度を上げていなくても筋疲労が大きいので故障にも細心の注意を払っています。
いつも日常として行っているストレッチや自己ケアもいつも以上に行っています。
栄養や体内に関しても水分不足や鉄分不足になりやすいので、尿比重屈折計を使用して尿比重を管理したり、いつも愛用しているザバスのスーパーマルチタブやFeタブを食後に摂取して補っています。

とまあ、細心の注意を払いながらも良いトレーニングができています。
夏には更に標高を上げたヨーロッパでの合宿予定もあります。
しっかりと体を慣らし、あと10日間良いトレーニングを積んでレベルアップして日本に帰りたいと思います。

ではではお互い頑張りましょう!
また次回お会いしましょう。

オーストラリア スレッドボー

オーストラリア スレッドボー

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:山本 良介

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読