HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第123回★年末年始のサイクリング準備はいかがですか?

投稿者:DJ GALAPA

第123回★年末年始のサイクリング準備はいかがですか?

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは!DJがらぱです。
年末押し迫ってきましたね~。
みなさん忙しさに「いーっ!」ってなってませんか?

かく言う私はというと、年賀状に今年も翻弄され、2日間みっちり時間を使って何とか仕上げましたがもうボロ雑巾状態です(笑)。

忘年会の合間をぬってのおせち料理作りも段取り命。

大変だ~!って感じです。

そんな中、まだまだレースが年末ぎりぎりまで実はありまして(^^;)
私の仕事納めは27日の日曜日の関西シクロクロスです。

年末で参加者のみなさんも大変だろうと思いきや、毎年たくさんの方が参加してくださいます。
先週はクリスマスクロス。そして年末ギリギリまで。

好きモノです(笑)

そしてさらに年末年始のサイクリングの醍醐味、として「ご来光サイクリング」をされている方、案外多いのをご存知ですか?
夜中の間に山に登り、自転車仲間と日の出を迎えるわけです。

素敵~

でも、ナイトランになりますから、装備にぬかりがあってはいけません。
ライトは自分の存在をアピールするためのものと、自分の前を照らすものを明るいものなら1つ、できれば2つ(ヘッドライトがあると、見た方向が照らされて便利です。ただ、ヘッドライトのみだと前方への照明が弱くなる場合があるので、ハンドルライトなどの装備が別にあるとよいです)必要。

そして、防寒着はもちろんですが、日の出を待つ間にちょっとした暖かいものが作れるように、キャンプコンロなどを充実させるとよいですね。

ちなみにカセットコンロなどのガスものは、あまりに寒いと出力が落ちるものがありますのでご注意。

そしてカップはダブルステンレスのものなど冷めにくいものがいいですね~。

さらに、万全を期して、サバイバルシート(銀色の薄いシートで身体に巻くと保温力があり、身体が冷えにくい)は荷物にならないので欲しいところ。

プラス、新聞紙と、スーパーのビニール袋!
これは利用価値がものすごくあるので必需品です。

新聞紙はあまりに寒いときに身体に巻くといいし、ビニール袋は靴下の上にはいてから靴を履くと靴下が濡れなくて、ままあたたかい状態を保ってくれるので便利です

換えの靴下はおそらく着替えの中で一番効果が大なのでこれもオススメです。

別にナイトランに限らず、新年サイクリングでもこの持ち物は応用できますのでご参考に・・・。
ちなみに私がQBEIにいたころ、新年といえば必ずスタッフで愛宕山に登りました。
ある年は下りの道が凍っていて、そのうち自分の自転車のブレーキも凍って!えらい滑って怖いけど楽しかったことを覚えてます(^^)

帰ってきたらみんなで鍋をして、なんて、楽しかったなあ~。
新年は愛宕まではいけなくてもどっか新年サイクリング行きたいですね~。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読