HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

サイクルモードレポート大阪~BROOKS(ブルックス)

投稿者:admin

サイクルモードレポート大阪~BROOKS(ブルックス)

Pocket
LINEで送る

スタッフ重永です。

本日のサイクルモード2009東京会場の開幕はお昼からなんですね。

それまで大阪会場のレポートでも見て回りながら、東京会場ではどこに行こうかシミュレーションしておくなんてのもいいんじゃないでしょうか?

というワケで、今回レポートするブランドは、英国の高級感あふれる元祖サドル&バッグブランドBROOKS(ブルックス)SINCE 1866です。

BROOKS(ブルックス) in サイクルモード2009大阪

BROOKSと言えば、やはり革!革!革!なイメージが先行してしまうワケですが、今回の大注目商品は、革製ではない部分が大半を占めるMESSENGER BAG!

BROOKS BARBICAN Medium(ブルックス バービカン ミディアム)
BROOKS BARBICAN Medium(ブルックス バービカン ミディアム)/¥41,580-

BROOKS BARBICAN Large(ブルックス バービカン ラージ)
BROOKS BARBICAN Large(ブルックス バービカン ラージ)/¥43,155-

このシックな雰囲気が、やっぱりBROOKSだなという高級感を醸し出している気がするんですが、いかがでしょうか?
なんでもBROOKSの創業者John Boultbee Brooksが1900年代にデザインしたものを復刻したものなんだそうですよ。

そして、も一つ注目なのが、レザーグリップ!

BROOKS LEATHER GRIP(ブルックス レザーグリップ) BROOKS LEATHER GRIP(ブルックス レザーグリップ)
BROOKS LEATHER GRIP(ブルックス レザーグリップ)/¥9,345-

当店でも販売しておきながら言うのもなんなんですが、

「グリップに9千円ってー!」

と叫ばずにはいられない、この圧倒的高コストパフォーマンス。

いやいやいや、実用だけを求めてコストパフォーマンスを計ってはダメなんです。
これぞ究極・アルティメットなこだわり。
こだわりはプライスレス。
きっと使うものの心を最大限に満足させてくれることでしょう。
そういった意味で、圧倒的にコストパフォーマンスの高い商品だと言えるのではないかと思います。

ちなみに約20個の革リングで構成されており短縮調整可能となっております。(おっ、実用的!)

BROOKS(ブルックス) in サイクルモード2009大阪

ところで、ブースの看板として、クラシカルな自転車が置かれていたのですが、これが来場者に大人気!
立ち止まって見る者、写真撮る者多数。
なかには中の担当の方に、「どこで売ってますか?」と聞いてる人も、少なくとも私がいた短い時間にも2人はいらっしゃいましたが、その度に「商品ディスプレイ用の自転車でして…」と中の人が申し訳なさそうに答えておられたのが印象的でした。

BROOKS(ブルックス) in サイクルモード2009大阪

これからサイクルモードに行こうという方は、会場に行かれたら、是非BROOKSブースにも足を運んで、実際に手に取ってその品質の高さと、デザインセンスの良さを実感してみて下さい。

大阪会場では独立ブースでしたが、東京会場では日直商会さんのブース(4-28)の中にあると思います。

BROOKS(ブルックス) B17 STANDARD
もちろん定番商品のB-17も展示されてます

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読