HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

オヤジの小言...ピストバイク

投稿者:matsumoto

オヤジの小言…ピストバイク

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

昨今のピストバイクブーム。すごいです。

輸入代理店でも入荷待ちとなっているバイクが殆どで、当店でも多数、ご予約を賜っております。

当店では各商品画面にてご案内させて頂いておりますが、日本の道路交通法ではブレーキの装着が義務付けられておりますが、ピストバイクにはブレーキが装着されておりません。
公道を走行時には必ず、前後ブレーキを装着してください。

ピストバイクは純粋な競技車両で、本当にシンプルな設計となっております。
そのシンプルさが街中で注目を集め、「カッコイイ」「オシャレ」なバイクと話題になっております。

リアが固定ギアとなっているため、それをブレーキとして認識されている方もおられるようですが(それを乗りこなすのがカッコイイとされてる部分も有るようですね…)、固定ギアはスピードコントロールは出来ますが、制動は出来ないとお考え下さい。
2輪車は(4輪も同じです)減速時には前輪に重心の多くが掛かり、後輪のグリップ力は著しく低下します。
タイヤと地面のグリップ力が低い為、後輪の制動力は非常に低くなります。
ハイレベルなライダー程、制動はフロントブレーキを主に使います。およそ7:3位でフロント重視になるのではないでしょうか?もちろん、シチュエーションにもよりますが…

従いまして、後輪の固定ギアのみを頼った制動というのは殆ど無力です。
事前に交通の動きを予測することで、事故を避けるといった考え方も有るようですが、残念ながら交通事故というものは予測不能な事態のときに起こるものです。

未来の事が分かったり、物理的な理論を覆す超能力者でもない限り、ピストバイクにブレーキを装着しないで、街を安全に走ることは出来ません。
ピストバイクに乗ってカッコイイ方なら、ブレーキを装着しても十分にカッコよく乗りこなせることが出来ると思いますよ!

オヤジの小言になって、申し訳ないのですが、交通事故の加害者とならない為、また、全てのサイクリスト為にルールとマナーは守っていただきたく思います。皆で楽しいバイクライフをおくりましょう!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読