HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

09サイクルモード ビアンキ ブースを偵察してまいりました。

投稿者:admin

09サイクルモード ビアンキ ブースを偵察してまいりました。

Pocket
LINEで送る

スタッフの田中です。

09サイクルモード ビアンキ ブースを偵察して参りましたので、報告いたします。 

 2009サイクルモード・ビアンキブースの様子

開場後すぐに駆けつけたのですが、すでに大勢の方がご覧になっておいででした!!

当店でも10モデル予約を多数いただいており、人気沸騰ぶりは予想していたのですが・・・・

やはりビアンキは、来年のモデルも競争率が高くなりそうな気配で、

日本への入荷数が多くなることを祈るばかりです。

 

3ケタ万円しそうなハイエンドモデルも何台か展示されてましたが、

こちらはレパルトコルサ限定モデルになっておりまして当店で手配することがかないません。

ゴメンナサイ・・・

実走派ホビーライダー向けのC2Cタイプの後継機種が正面に鎮座 しておいででした!!

 Bianchi(ビアンキ)2010年レパルトコルサ限定モデル

こちらの映像もレパルトコルサ限定モデルになりますが、同じ構造のモデルが当店でも手配

可能ですので、ご購入を予定されている方はお早めにご用命願います。

Bianchi ROAD C2C InfinitoShimanoUltegraCompact ビアンキ ロード C2C インフィニトシマノアルテグラコンパクト

昨年モデルもかなりの秀作で人気をはくしており、モデルチェンジの余地がないほどの完成度でしたが、

なんと!!、ワイヤーが内臓式になり、よりスタイリッシュになっておりました。

Bianchi(ビアンキ)ワイヤー周りBianchi(ビアンキ)ワイヤー周り

組立、調整は少しだけ手間がかかりますが、使用される方には嬉しい仕様変更ではないでしょうか?

他社のハイエンド機でもワイヤー内臓処理を施したものだ多数展示されており、高級車のトレンドが

このタイプになるのかも????しれません。

ビアンキは、比較的購入しやすい価格のモデルまで、ワイヤー内臓式を取り入れているようです。

Bianchi ROAD C2C InfinitoShimanoUltegraCompact ビアンキ ロード C2C インフィニトシマノアルテグラコンパクト

こちらの商品は昨年に比べますと、流通のタイミングが若干ですが早目なようで、実は当店でも数台出荷済みでございます。

組立点検を行ったスタッフによりますと、ワイヤーが内蔵になったことによる変速性能への悪影響はないとのこと、

走行性能については昨年同様とのことでした。

長時間は走ってもなお快適な乗り心地と、軽快な走行感は健在なまま、よりスタイリッシュになったこちらのモデル、

ビアンキのロード系モデルのなかでもコストパフォーマンスの高い、持つことで得られる満足感も十分と思われます。

かなーり魅力的なモデルです!!

 

個人的には、ベストバイ ビアンキは上記のアルテグラ搭載モデルだと思っておりますが・・・・

もう少しリーズナブルなモデルもございますのでこちらもご覧下さい。

Bianchi ROAD C2C InfinitoShimano105Compact ビアンキ ロード C2C インフィニトシマノ105コンパクト

 こちらのモデルは、コンポをシマノ105、ホイールをマビックアクシュウムにして価格を抑えております。

ビアンキのカーボンフレーム車、しかもワイヤー内蔵式のモデルがこの価格!!

このお買い得感は驚きです。

こちらのモデルも多数の予約をいただいており、納車までかなりお時間をいただくことになるかもしれません・・・

 

サイクルモードで注目のビアンキ、

この不景気な時代に、じっくり見ることもかなわないほどの大盛況!!

今回のサイクルモードの中では シマノ ブースと1、2を争うほどのニギワイで、改めて人気の高さに驚いた偵察でありました。

 

以上 09サイクルモード ビアンキ ブース偵察の報告でした。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読