HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

PEARL IZUMI at CYCLE MODE INTERNATINAL 2…

投稿者:admin

PEARL IZUMI at CYCLE MODE INTERNATINAL 2009

Pocket
LINEで送る

こんにちは。スタッフ高原です。
自転車の祭典サイクルモード大阪に参加してきました。

その中でも、今回はPearlIzumi(パールイズミ)ブランドについて触れたいと思います。
PearlIzumi(パールイズミ)のブースPearlIzumi(パールイズミ)のブースPearlIzumi(パールイズミ)のブース
PearlIzumi(パールイズミ)のブースでは展示してある商品の試着が可能で、みなさんいろいろな服を試着してらっしゃいました。
フィッティングルームもブース内に設置されており、ウェアやパンツもサイズを合わせることができます。
PearlIzumi(パールイズミ)ブースのフィッティングルーム

せっかくの機会なので、私もいろいろと試着してみました。

まずは、来春発売予定の新商品、シームレステクノロジーの商品。
PearlIzumi(パールイズミ)シームレステクノロジPearlIzumi(パールイズミ)シームレステクノロジPearlIzumi(パールイズミ)シームレステクノロジ
メーカーの方曰く、
「縫い目の無い商品で、違和感なく着ていただけると思います。いや、通常のTシャツなどと比べて縫い目を何も肌で感じないのが逆に違和感に感じられると思います!」
とのこと。
かなり大袈裟なことを言わはる方だな、と思っていましたが、実際に試着してみるとメーカーの方が言っていたことになるほどと納得してしまいました。
PearlIzumi(パールイズミ)シームレスジャージ308-Bシームレスジャージ(308-B)+コンフォートシームレスパンツ(291-3D)
服を着ている感覚がほとんどなく、
縫い目のある普通の服を着ている時に、普段は感じていない肌へのストレスが存在していること
を実感できる商品でした。
かなりオススメの商品になること間違いなしです。

次にプリザーブバイクタイツ(979-3D)コンプレッションタンクトップスパッツ(T295-3D)コンプレッションソックス(48)です。
PearlIzumi(パールイズミ)プリザーブシリーズ
メーカーの方曰く、
「PRESERVEは身体をサポートし、負担を軽減してくれます。」
「COMPRESSIONは段階的な着圧で筋肉のブレを抑えて疲れにくくなります。」
とのこと。
実際に試着してみると、通常のタイツやスパッツと比べて体に密着し、足の上げ下げも楽に行え、かなり効果が期待できそうな感じです。
PearlIzumi(パールイズミ)Preserveバイクタイツ979-3Dプリザーブバイクタイツ(979-3D)+コンプレッションソックス(48)
PearlIzumi(パールイズミ)CompressionTanktopSpatsT295-3DとCompressionSocks48コンプレッションタンクトップスパッツ(T295-3D)+コンプレッションソックス(48)
ただ、どちらも実際に走行してみないと、効果の程は検証できないのがツライところです。

最後はグローブを試着しました。
PearlIzumi(パールイズミ)グローブ
いろいろと試着してみましたが、PREMIUM商品が一番手にフィットしました。
パッド部分もグリップずれすることもありませんでした。
PearlIzumi(パールイズミ)Premiumウィンドブレークグローブ1700プレミアムウィンドブレークウインターグローブ(1700)
PearlIzumi(パールイズミ)PremiumWindbreakWinterGloveプレミアムグローブ(1720)

PREMIUM商品はなかなか手の届かない高嶺の花という感じでいましたが、高い商品にはそれだけの価値がありそうです。

実際に試着してみるとどれも良い商品に思えて欲しくなってきてしまいます。
来春にはPearlIzumi(パールイズミ)製品で身を固めた、バイク乗りが京都に一人増えているかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読