HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第12回★今中大介さん

投稿者:DJ GALAPA

第12回★今中大介さん

Pocket
LINEで送る

こんにちは!DJがらぱです。

先週日曜日、和歌山県白浜で実業団の2007年最終戦が終わりました。レースの勝者はマトリックスパワータグコラテックの橋川健選手。そして、今年のJツアー(着によって毎回ポイントが与えられ、年間総合優勝を競う)のトップは今年解散してしまうチームミヤタの鈴木真理選手が守りました。

レースの模様、感想は私のブログにも書いていますので、よろしければそちらもご覧くださいね。(http://d.hatena.ne.jp/galapa/)

さて。

このサイトのトップページのニュースにもあがっていましたが、インターマックス(InterMax)の取り扱いがQBEIで始まりましたね。

このインターマックスを率いるのは、ニュースにもコメントがあった、日本人で初めてツールドフランスに出場した今中大介さん。

私は今中さんの引退される年、引退レースのジャパンカップ(今週末に今年のジャパンカップも開催されます)に宇都宮まで見に行ったのですが、彼の走りは非常にクレバーで、とてもスマートだったなあ、という印象が残っています。

今では、解説者として全国、世界を飛び回っている今中さんですが、私もたまにお仕事をご一緒することがあるんです。

今年は5月にあったツアーオブジャパンで、今中さんが大阪と東京と2度解説に来られたのでそのときにご一緒させていただきました。(レース自体は全国7箇所キャラバンのように8日間かけて行うレースで、国内外の有力チームが総合時間賞を競う、日本で最大のステージレースです。私は通しで最初から最後まで7箇所を実況で回りました)

大阪ステージ、そして東京ステージとも、日本人選手が優勝し、実況陣もとても興奮してレースの模様をお伝えしたのが印象深く思い出になっています。

私はペアを組ませていただいていた方と実況担当(大阪はシマノの江原政光さん、東京は白戸太郎さんでした)、今中さんは解説という立場プラスインターマックスのブース出展をされていましたが、解説のソフトな語り口と徹底した下調べに裏打ちされた展開予想や解説でとてもメリハリがきいて充実した実況放送になりました。ヨーロッパでの経験のお話はとても楽しいしなるほど~と思うことばかりです。

ツアーオブジャパン

これがそのときの写真。一番右が今中さん、中央が白戸さん、そして左が私です。東京ステージでの一コマ。

その今中さんがプロデュースするインターマックス。ジュニアの選手で乗っている選手も結構多いです。

やはり「あの今中さんがやってらっしゃるから」という信頼感は大きいですね。

もちろんフレームの相性は人それぞれ。ある人が「いい!」と思っても、ある人には硬すぎたり乗りにくかったりということもあるかもしれません。私もみなさんがいいと推薦されていたアルミフレームのとあるバイクに乗ったとき、「私には硬すぎて乗れない・・・」と思って結局クロモリを使い続けていたりします。最近は雑誌でのインプレもとてもきめ細かく行われていますから目安にはなると思いますが、できれば少しでも試乗する機会があればぜひ試してみることをオススメします。ちょうどサイクルモードも行われることですし、東京か大阪どちらかに出かけてみて、ブースの方とお話したり試乗させてもらったりしてみるといいですよね。展示会やイベントでは私は出展ブースの方たちと結構じっくりお話をします。もちろんインターマックスブースでもいろいろと話こんでしまいます。私自身はもう選手としては走っていませんけれど、それでも「楽しく走るためにはどうしたらいい」という話や「選手のバイクはどんな特徴があるの?」なんて、今中さんともツアーオブジャパンの間にお話したりしました。

試乗できなくても、メーカーや代理店などに質問をしてみるといいかも。イベントなどのときは今中さんもよく「スクール」や「講習会」など、いろいろな企画をブースでやっておられたりしています。そういえばついこの間のホノルルセンチュリーライドでも今中さんが講師として、みなさんに講習会をやっておられたようです。いろんな話も聞けて、一緒に走ってもらえて、ツアーに参加された方は大満足だったようです。

これから11月の間に08年モデルのカタログや情報もたくさん出てきます。ニューモデルをじっくりと吟味して、来シーズンは新車で!なんて考えるだけでも楽しみですね~(^^)

私は今年はサイクルモードは幕張しか行けないのですが、お仕事(実業団の表彰式の司会のお仕事で行くのですが)とは別に、いろいろなブースを回るのが今から楽しみです!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読