HOME / 

商品紹介 / 

SCOTT(スコット)2008年モデル情報

投稿者:matsumoto

SCOTT(スコット)2008年モデル情報

Pocket
LINEで送る

スタッフ松本です。

ブランドといっても自転車のブランドはルイ・ヴィトンやロレックスのように誰もが知っているブランドなどはほとんど無く、自転車に興味のない方には、初めて目(耳?)にするブランドがほとんどだと思います。
しかしながら、今日、紹介のSCOTT(スコット)は比較的、自転車に興味のない方もご存知ではないかと思います。
そうです。ウィンタースポーツで有名ですよね?もともとはスキーのポール製造からスタートしたブランドで、現在でもそのポールやゴーグルで人気のブランドです。
で、そのスキーのポールを作っていたSCOTTがなぜ、自転車かというと、アルミパイプの加工技術を応用して、自転車を作ったのが始まり。

現在ではロードレース、トライアスロンでプロチーム・選手のサポートも多数しており、世界のトップシーンにはなくてはならないブランドとなっております。

レースシーンでの一番人気はやはりロードレーサーのADDICTシリーズですね。フレーム重量わずか790gの超軽量。
SCOTT(スコット)2008年AddictR1アディクトR1SCOTT(スコット)AddictR1(アディクトR1)
は完成車重量6.3kg。物体として、このサイズのものがこの重量...衝撃です。
しかもプライスも衝撃で定価¥1,050,000-(税込)とお財布の軽量化にも貢献してくれそうです。
あ、もちろん走りにも大貢献してくれるハズです。ハイ

アルミフレームのロードバイクSpeedsterシリーズもお求め易い価格となっており、バリバリとレースを走るゾ!という方にはオススメです。グラフィックも「やる気」にさせるデザインです。
SCOTT(スコット)2008年モデルSpeedsterS10スピードスターS10SCOTT(スコット)SpeedsterS10(スピードスターS10)

普段の街乗りや、週末のフィットネス・サイクリングに人気のクロスバイクSUBシリーズももちろん健在。
相変わらずのカッコよさと他ブランドに無い雰囲気は今年も品薄が予想されます。
SCOTT(スコット)2008年モデルSub10サブ10SCOTT(スコット)Sub10(サブ10)
26インチバージョン700cバージョンがあるので体格、御用途に合わせてお選び下さい。

2008年モデルはクロス・ロード系の車種はほとんどの車種を発注しておりますので、順次、入荷次第、店頭でご覧いただけるように致します。もちろん、人気ブランドですのでできるだけ早くご予約いただくのが良いかと思います。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読