HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

愛車オーバーホール

投稿者:qbei

愛車オーバーホール

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

今回の休日は残念ながら、あいにくの雨でどこへもいけない状況。

そこで、日頃ぞんざいな扱いを受けている愛車に愛情をということで

久々に部分的なオーバーホールに着手しました。

まずは前後ハブですが、不具合が無いことをいいことに購入時からノータッチの部分。

シマノの上位グレードのシールの性能に望みをかけ、

恐る恐るバラしてみると、やはり残念ながら赤茶けた部品達が出てきました。

 後ハブ ca390270.jpg

後悔先にたたずで、あきらめ気味に部品についた古いグリスや汚れを落としていくと、

なんと部品自体にはまったく問題なし。

ありがとうシマノさん!これからはちゃんと定期的にメンテナンスします!

ca390277.jpg ca390271.jpg 

次はフロントサスペンション。

1年半ほど前にオーバーホールしましたが、

扱いが扱いなのと、年代物なだけに心配な部分です。

早速バラしながら、古いオイルの排出。 

ca390279.jpg

写真では分かりずらいですが、

黒ずんだり、白濁してたり、ぎらついたりとなかなかのものです。

さらに作業を進めていきますと、

やはり消耗品であるダストシール類はもうそろそろ限界に近い状況となっていました。

本来であればOリング共々交換といきたいものですが、

いかんせん古いものなので入手が困難。

仕方が無いので、今回はパーツ等きれいに洗浄して再組み付けとしました。

 ca390282.jpg

完成。

 ca390284.jpg

残念ながらフロントサスペンションは寿命が近しという事で、

次はどのモデルにしようかとの吟味する楽しみと、

購入資金をどうするかの悩みが増えた休日でした。

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:qbei

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読