HOME / 

商品紹介 / 

BASSO(バッソ)2008年モデル

投稿者:qbei

BASSO(バッソ)2008年モデル

Pocket
LINEで送る

こんにちは、自転車のQBEIの谷口です。

先日の、GIOS(ジオス)2008年モデルの展示会と同日に開催されました、BASSO(バッソ)2008年モデルの展示会の報告です。

BASSO(バッソ)は、日本では、知名度があまり高くないですが、知る人ぞ知るブランドです。

2007年モデルまでは、Diamante(ディアマンテ)Laguna(ラグーナ)Reef(リーフ)Viper(ヴァイパー)の4モデルでしたが、2008年モデルは、Coral(コーラル)Devil(デビル)の2モデルが加わり、合計6モデルの展開になっております。

以下に、簡単に、各モデルの紹介をします。

BASSO(バッソ) 2008年モデル Coral(コーラル)

BASSO(バッソ)2008年モデルCoral(コーラル) 

SHIMANO NEW SORAを搭載したロードバイクです。
フルアルミフレーム&カーボンフォークで、ロードバイクの楽しさを知るのに十分な仕様で、ロードバイクに初めて乗るユーザーでも、気軽にロードバイクを楽しんで頂けるモデルです。

BASSO(バッソ) 2008年モデル Devil(デビル)

BASSO(バッソ)2008年モデルDevil(デビル) 

BASSO(バッソ)の完成車初めてのフラットバーロードです。
シティライド、ツーリング、フィットネスなど、幅広い用途に使えるバイクです。
また、写真を見て頂いたら分かるように、グラフィックが非常に綺麗で、思わず見とれてしまいます。

BASSO(バッソ) 2008年モデル Diamante(ディアマンテ)

BASSO(バッソ)2008年モデルDiamante(ディアマンテ) 

BASSO(バッソ)のフラッグシップモデル、Diamante(ディアマンテ)
495~650mmの幅広いサイズの中から、自分に合ったサイズを選んで頂けます。
トータルバランスに優れるカーボンモノコックは、軽量が保たれ、振動吸収、直進性に優れています。

BASSO(バッソ) 2008年モデル Laguna(ラグーナ)

BASSO(バッソ)2008年モデルLaguna(ラグーナ) 

BASSO(バッソ)のテクノロジーを駆使して作られたカーボンモノコックフレームLaguna(ラグーナ)。細かな振動を吸収してくれるカーボンの乗り心地を是非お試し下さい。剛性感があり、直進安定性に優れるモデルです。

BASSO(バッソ) 2008年モデル Reef(リーフ)

BASSO(バッソ)2008年モデルReef(リーフ) 

メインコンポにSHIMANO105を搭載し、7005アルミにバックカーボンフレームで、207,900円(税込)は驚きです。重量は、8.5kgと超軽量で、SHIMANOコンパクトドライブを標準で装備しており、トータルバランス抜群の完成度の高いバイクに仕上がっております。

BASSO(バッソ) 2008年モデル Viper(ヴァイパー)

BASSO(バッソ)2008年モデルViper(ヴァイパー) 

細身のクロモリフレームのシルエットが非常に美しい、Viper(ヴァイパー)
カラーは、2007年モデル同様、RedとWhiteの二色展開。
2008年モデルは、MICROTECHのホイール装着。SHIMANO TIAGRA(シマノティアグラ)をフルで搭載しており、今年も一押しのモデルです。
 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:qbei

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読