HOME / 

展示会情報 / 

2019年モデル ライトウェイ展示会(GT ジーティー)最新情報

投稿者:h_yamada

2019年モデル ライトウェイ展示会(GT ジーティー)最新情報

Pocket
LINEで送る

MTB(マウンテンバイク)メーカーとして高い人気を誇り知られているGT BICYCLES(ジーティーバイシクル)の2019年モデル公開です!今年注目なのはロングセラーを誇っていたダウンヒルのフューリー、オールマウンテンのフォース、トレイルのセンサーがモデルチェンジしたことでしょうか!それに伴い他の継続モデルもカラーデザインが一新されたりと、なかなか見ごたえたっぷりな展示会でした。
ディスクロードバイクの人気がじわじわ上がる中、やっぱりオフロードを走るなら・・・MTBがいい!そんな人の要望に応えて、各モデルの簡単な紹介をしていきたいと思います!

※商品ページには出来るだけ沢山の画像を掲載していますが、実際の車体は展示会で撮影したものと仕様が異なる場合がございます。予めご了承ください!

詳細なスペックは商品ページ方でご確認ください!

目次

MTB(マウンテンバイク)

ENDURO – エンデューロ


エンデューロは急斜面をかけるダウンヒルと、長距離を走るクロスカントリーを掛け合わせたような耐久レース。マシンには走行性、耐久力、軽量など早く走ることに必要不可欠なすべての機能を求められる。

GT ジーティー SANCTION EXPERT (サンクションエキスパート)


サンクションはダウンヒルに特化したフューリー同様のIndependent Drivetrain(インディペンデントドライブ)を採用したコンペティションモデル。ダウンヒルは勿論のこと、ありとあらゆる道を走破するモンスターマシン。
詳細ページ

カラー:ターコイズ
サイズ:S(450)、M(470)
フレーム:6061 アルミニウム、160mm トラベル、1.5″ ヘッド、12×142mm
フォーク:RockShox Yari RC DebonAir, 170mm トラベル、BOOST 15×110mm

定価:¥398,000(税別)

GT ジーティー SANCTION ELITE (サンクションエリート)

エキスパートモデルから、若干パーツグレードを落としたモデル。カラーがエキスパートとエリートでそれぞれ1色のみの展開になるので、気に入ったカラーで選ぶのもアリ。
詳細ページ

カラー:グレー
サイズ:S(450)、M(470)
フレーム:6061 アルミニウム、160mm トラベル、1.5″ ヘッド、12×142mm
フォーク:RockShox Yari RC DebonAir, 180mm トラベル、BOOST 15×110mm

定価:¥358,000(税別)

XC – クロスカントリー

XC(クロスカントリー)は山道を長時間走行することに特化したマウンテンバイク。登りを含めた長距離を走ることが大前提なので、他のモデルと比べて軽量に仕上がっている。フルサスペンションを採用したXCバイクは、操作のダイレクト感が強いハードテイルト比べて、路面からのショックを和らげることで長時間やハードなコースでのライディングで真価を発揮する。

ZASKAR CARBON ELITE (ザスカーカーボンエリート)

フルカーボンフレームのハードテールMTB。堅牢さこそアルミフレームにはかなわないものの、カーボンフレームの軽量さは1分1秒を争うレースでのアドバンテージは大きい。
詳細ページ

カラー:ターコイズ
サイズ:S(380cm)、M(175-185cm)
フレーム:F.O.C.カーボン、BB92、1 1/8″ to 1 1/2″ヘッド、12×142mm
フォーク:RockShox Reba RL 29 Solo Air、リモートロックアウト付、BOOST 15×110mm

定価:¥278,000(税別)

GT ジーティー ZASKAR ELITE (ザスカーエリート)

堅牢なアルミフレームを用いたシクロクロスバイク。下位モデルのアバランチェやアグレッサーと比べて、よりハードな山遊び、レースなどを想定されたパーツアッセンブルが施されている。
詳細ページ

カラー:シルバー
サイズ
27.5″:S(380)
29″:S(380)、M(430)
フレーム:GT Speed Metal、ダブルバデッドアルミニウム、1 1/8″ to 1 1/2″ヘッド
フォーク:RockShox Sektor RL DebonAir、100mmトラベル、BOOST 15×110mm

定価:¥188,000(税別)

GT ジーティー ZASKAR COMP (ザスカーコンプ)


詳細ページ

カラー:ブラック
サイズ
27.5″:S(380)
29″:S(380)、M(430)
フレーム:GT Speed Metal、ダブルバテッドアルミニウム、1 1/8″ to 1 1/2″ヘッド
フォーク:RockShox Recon RL Solo Air、100mmトラベル、BOOST 15×110mm

定価:¥158,000(税別)

TRAIL – トレイル


トレイルバイクは競技で速く走ることだけではなく、ライディングそのものを楽しめるように設計されたマウンテンバイク。高い強度、剛性を持つフレームが特徴で、ダートジャンプやフォークロスから、気軽な街乗りまで様々な楽しみ方ができるモデル。価格帯も比較的にリーズナブルな物も多く、エントリーユーザーに適したモデル。

GT ジーティー VERB ELITE (ヴァーブ エリート)

フルサスペンションMTBバイクを気軽に楽しみたい!というユーザーにうってつけのエントリーモデル。フルサスMTBの高い走破性を持ちながら、他のメーカーと比べて圧倒的なバリュープライスを誇るバイク。
詳細ページ

カラー:グリーン
サイズ:XS(400)、S(430)、M(460)
フレーム:6061-T6アルミ二ウム, 120mmトラベル、135mm QR
フォーク:SR Suntour XCR 32, 120mm トラベル、ロックアウト付

定価:¥148,000(税別)

GT ジーティー VERB COMP(ヴァーブ コンプ)

エリートモデルから各パーツをグレードダウンしたヴァープコンプ。さらにリーズナブルになったプライスが魅力。セミスリックタイヤを付けて通勤通学特価カスタムもアリ。
詳細ページ
カラー:レッド
サイズ:XS(400)、S(430)、M(460)
フレーム:6061-T6アルミニウム、120mmトラベル、135mm QR
フォーク:SR Suntour XCM DS、120mmトラベル

定価:¥128,000(税別)

GT ジーティー PANTERA ELITE (パンテラ エリート)

2016年に登場したセミファットMTB。フレームはシャープで細身なデザインにBOOST規格を採用。幅広の27.5プラスのタイヤは、非常に高い安定性と抜群の乗り心地が特徴。エントリーユーザーはもちろんのこと、幅広いユーザーが楽しめるマウンテンバイク。
詳細ページ

カラー:ブルー
サイズ:XS(335)、S(380)、M(430)
フレーム:6061-T6アルミニウム、27.5+デザイン、Boost QR 141
フォーク:Rockshox Recon RL、120mmトラベル、BOOST 15x110mm

定価:¥138,000(税別)

GT ジーティー PANTERA COMP (パンテラ コンプ)

コンプから下のモデルはフロントの変速ダブルに変更。上位2グレードよりパーツを見直し、リーズナブルなプライスになったパンテラコンプ。
詳細ページ
カラー:ブラック
サイズ:XS(335)、S(380)、M(430)
フレーム:6061-T6アルミニウム、27.5+デザイン、Boost QR 141
フォーク:SR Suntour XCR32-Air、120mmトラベル、ロックアウト付、BOOST 15x110mm

GT ジーティー PANTERA SPORTS (パンテラ スポーツ)

唯一、機械式ディスクブレーキを採用するパンテラスポーツ。価格も非常にリーズナブルでお買い得。手軽にセミファットMTBを楽しむことができる。
詳細ページ

カラー:グレー、ダークグリーン
サイズ:XS(335)、S(380)、M(430)
フレーム:6061-T6アルミニウム、27.5+デザイン、Boost QR 141
フォーク:SR Suntour XCR32-DS、100mmトラベル、ロックアウト付、BOOST 15x110mm

定価:¥79,800(税別)

GT ジーティー AVALANCHE ELITE (アバランチェエリート)

GTの定番カラー、レーシーなブラックとメタリックなガン(GUN)カラーを展開。フロントフォークにはリモート式のロックアウトを備えている。
詳細ページ
カラー:ブラック、ガン
サイズ:S(380)、M(430)、L(485)
フレーム:6061-T6アルミニウム、27.5デザイン、1 1/8″ to 1 1/2″ヘッド
フォーク:SR Suntour XCR 32 Air RLR DS、100mmトラベル、リモートロックアウト付、QR

定価:¥92,800(税別)

GT ジーティー AVALANCHE COMP (アバランチェコンプ)

詳細ページ
カラー:レッド、グレー
サイズ:S(380)、M(430)、L(485)
フレーム:6061-T6アルミニウム、27.5デザイン、1 1/8″ to 1 1/2″ヘッド
フォーク:SR Suntour XCM-HLO、100mmトラベル、リモートロックアウト付、QR

定価:¥82,800(税別)

GT ジーティー AVALANCHE SPORT (アバランチェスポーツ)


アバランチェの中で一番リーズナブルなモデルのアバランチェスポーツ。スポーツモデルにも油圧ディスクが採用されており、普段使いにも便利な1台。
詳細ページ

カラー:ブラック、アクアブルー
27.5″:XS(355)、S(380)、M(430)、L(485)
29″:XS(380)、S(430)、M(485)、L(540)
フレーム:6061-T6アルミニウム、27.5デザイン、1 1/8″ to 1 1/2″ヘッド
フォーク:SR Suntour XCT-HLO、100mmトラベル、ロックアウト付

定価:¥69,800(税別)

GT ジーティー AGGRESSOR EXPERT (アグレッサーエキスパート)

セミオフロードや街乗りで活躍するアグレッサー。80mmトラベルのサスペンションフォークを搭載し、舗装路に不要な深い沈み込みを抑えている。エキスパートはアグレッサーシリーズの中で唯一、油圧式ディスクブレーキを搭載する。
詳細ページ

カラー:スレートブルー、アクアブルー
サイズ:XS(355)、S(380)、M(430)、L(485)
フレーム:6061-T6アルミニウム、27.5デザイン、1 1/8″ヘッド
フォーク:SR Suntour XCM HLO DS、80mmトラベル、油圧式ロックアウト付、QR

定価:¥59,800(税別)

GT ジーティー AGGRESSOR COMP (アグレッサーコンプ)

コンプグレードより下のグレードには機械式のディスクブレーキが採用される。価格帯も非常に手の届きやすい価格に設定されているので、通勤通学車にも最適。
詳細ページ

カラー:ブラック、ネイビー
サイズ:XS(355)、S(380)、M(430)、L(485)
フレーム:6061-T6アルミニウム、27.5デザイン、1 1/8″ヘッド
フォーク:SR Suntour XCT DS、80mmトラベル

定価:¥53,800(税別)

GT ジーティー AGGRESSOR SPORT (アグレッサースポーツ)

ディスクブレーキを搭載するMTBでは破格のプライスのアグレッサースポーツ。
詳細ページ

カラー:ブラック、レッド、ガン
サイズ:XS(355)、S(380)、M(430)、L(485)、XL(485)
フレーム:6061-T6アルミニウム、27.5デザイン、1 1/8″ヘッド
フォーク:SR Suntour M3030、75mmトラベル

定価:¥49,800(税別)

GT ジーティー PALOMAR ALLOY (パロマーアロイ)

GTのラインナップ中で唯一、Vブレーキを搭載したマウンテンバイク。
詳細ページ

カラー:ブラック、ガン
サイズ:XS(355)、S(380)、M(430)、L(485)
フレーム:6061-T6アルミニウム、27.5デザイン、1 1/8″ヘッド
フォーク:All Terra CH-565、80mmトラベル

定価:¥39,800(税別)

ENDUROAD – エンデュランスロード


舗装路だけでなく未舗装路を走るように考えられたエンデュロード。グラベルロードとも呼ばれ、近年その汎用性の高さから人気が上昇。各メーカーも積極的に開発に取り組んでいる。幅が広く、浅いブロックタイヤが採用ので乗り心地が良く、長距離走行も難なくこなすことができる。

GT ジーティー GRADE CARBON EXPERT (グレードカーボンエキスパート)


詳細ページ
カラー:モスグリーン
サイズ:510、530
フレーム:GT EnduRoad カーボン、PFBB30, リムーバブルフェンダーブリッジ
フォーク:カーボン、1 1/4-1 1/8″ カーボンコラム、15mm スルーアクスル

定価:¥318,000(税別)

GT ジーティー GRADE CARBON ELITE (グレードカーボンエリート)


詳細ページ
カラー:ロウ
サイズ:510 、530、 550
フレーム:GT EnduRoad カーボソ、PFBB30、リムーバブルフ二ソダーブリッジ
フォーク:カーボソ、11/4-11/8″カーボンコラム、15mmスルーアクスル

定価:¥228,000(税別)

GT ジーティー GRADE ALLOY COMP (グレードアロイコンプ)


詳細ページ

カラー:ブラック
サイズ:500、480、510、530
フレーム:ハイドロフォームアルミニウム、スレッドBB
フォーク:アルミニウム、11/4-1 1/8″ アルミニウムコムラム

定価:¥84,800(税別)

FITNESS/CITY – フィットネス/シティ


日常使いに適したバイクとは何か?それは堅牢堅実な作りで、汎用性が高く、安定性に優れたバイクに他ならない。GTが誇るフィットネスバイクには、制動力に優れたディスクブレーキに、一般的なクロスバイクより幅の広いタイヤを採用することで優れた安定性と乗り心地を実現。

GT ジーティー TRANSEO SPORTS (トランセオスポーツ)


詳細ページ
カラー:ブラック
サイズ:XS(380)、S(420)、M(470)、L(520)
フレーム:ハイドロフォーム6061アルミニウム
フォーク:スチール

定価:¥52,800(税別)

GT ジーティー VIRAGE COMP700C (ヴィラージュコンプ)


詳細ページ
カラー:ブラック
サイズ:S(416)、M(466)、L(505)
フレーム:ハイドロフォーム6061アルミニウム
フォーク:アルミニウム

定価:¥64,800(税別)

GT ジーティー TRAFFIC X (トラフィックX)

非常に細くシャープなフレームを採用した、スピードクロスバイク。細身のチューブと太めのタイヤ、GTが提唱するトリプルトライアングルフレームによって優れた乗り心地を実現。
詳細ページ

カラー:ブラック
サイズ:XS(365)、S(416)、M(470)、L(505)
フレーム:ハイドロフォーム6061アルミニウム
フォーク:アルミニウム

定価:¥63,800(税別)

TRAFFIC COMP (GT ジーティー トラフィックコンプ)


詳細ページ

カラー:グリーン
サイズ:S、M、L
フレーム:ハイドロフォーム6061アルミニウム
フォーク:スチール

定価:¥53,800(税別)

BMX FREESTYLE – フリースタイル


BMXの競技の一つ、フリースタイル。フラットランド、パーク、ストリート、トレイル、ヴァートの5種類に分けられる。中でもフラットランドは他の4種目と比べて競技スタイルが異なるので、専用設計されたフレーム、パーツで構成される事が多い。

GT ジーティー PERFORMER20 (パフォーマー20)


詳細ページ

カラー:ブルー、グリーン
サイズ:20″
フレーム:ハイテンスチール、MID BB
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥44,800(税別)

GT ジーティー SLAMMER (スラマー)


詳細ページ
カラー:レッド、グリーン、ゴールド
サイズ:20″
フレーム:ハイテンスチール、アメリカン BB
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥39,800(税別)

GT ジーティー AIR (エアー)


詳細ページ

カラー:ブラック、パープル
サイズ:20″
フレーム:ハイテンスチール、アメリカンBB
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥36,800(税別)

GT ジーティー PERFORMER JUNIOR18 (パフォーマージュニア18)


詳細ページ
カラー:レッド、グリーン
サイズ:18″
フレーム:ハイテンスチール、アメリカン BB
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥31,800(税別)

GT ジーティー PERFORMER16 (パフォーマー16)


詳細ページ
カラー:レッド、グリーン
サイズ:16″
フレーム:ハイテンスチール、アメリカン BB
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥31,800(税別)

BMX RACE – レース

GT ジーティー MACH ONE PRO24 (マッハワンプロ24)


詳細ページ
カラー:ブルー
サイズ:24″
フレーム:6061アルミニウム、ユーロBB
フォーク:スチールフォーク

定価:¥39,800(税別)

MACH ONE EXPERT20 (マッハワンエキスパート20)


詳細ページ

カラー:ブルー
サイズ:20″
フレーム:6061-T6アルミニウム、ユーロBB
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥39,800(税別)

GT ジーティー MACH ONE PRO20 (マッハワンプロ20)


詳細ページ
カラー:ブルー
サイズ:20″
フレーム:6061-T6アルミニウム、ユーロBB
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥39,800(税別)

GT ジーティー MACH ONE PUSH JUNIOR20 (マッハワンジュニア20)


詳細ページ
カラー:ブルー
サイズ:20インチ
フレーム:6061-T6アルミニウム
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥39,800(税別)

GT ジーティー MACH ONE PUSH Mini20 (マッハワンプッシュミニ20)


詳細ページ
カラー:ブルー
サイズ:20インチ
フレーム:6061-T6アルミニウム、ユーロBB
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥39,800(税別)

GT ジーティー MACH ONE16 (マッハワン16)


詳細ページ

カラー:ブルー 
サイズ:16インチ
フレーム:アルミニウム
フォーク:アルミニウムフォーク

定価:¥27,800(税別)

KIDS – キッズ

GT ジーティー STOMPER ACE26 (ストンパーエース26)


詳細ページ
カラー:シャルトリューズ、ブラック
サイズ:26″
フレーム:アルミニウム/SR Suntour XCM
フォーク:100mm トラベルサスペンションフォーク

定価:¥49,800(税別)

GT ジーティー STOMPER PRIME26 (ストンパープライム26)


詳細ページ
カラー:レッド、スレートブルー
サイズ:26″
フレーム:アルミニウム
フォーク:All Terra、100mmトラぺルサスペンションフォーク

定価:¥39,800(税別)

GT ジーティー STOMPER ACE24 (ストンパーエース24)


詳細ページ
カラー:シャルトリューズ、ブラック
サイズ:24″
フレーム:アルミニウム
フォーク:50mm トラベルサスペンションフォーク

定価:¥49,800(税別)

GT ジーティー STOMPER PRIME24 (ストンパー プライム24)


詳細ページ

カラー:レッド、スレートブルー
サイズ:24″
フレーム:アルミニウム
フォーク:50mmトラべルサスペンションフォーク

定価:¥37,800(税別)

GT ジーティー STOMPER PRIME20 (ストンパー プライム20)


詳細ページ
カラー:レッド、スレートブルー
サイズ:20″
フレーム:アルミニウム
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥31,800(税別)

GT ジーティーGRUNGE20 (グランジ20)


詳細ページ
カラー:ブラック
サイズ:20″(122-135cm)
フレーム:アルミニウム
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥25,800(税別)

GT ジーティーGRUNGE16 (グランジ16)


詳細ページ
カラー:ブルー
サイズ:16″(102-122cm)
フレーム:アルミニウム
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥21,800(税別)

GT ジーティー SIREN16 (サイレン16)


詳細ページ
カラー:マゼンダ
サイズ:16インチ(102-122cm)
フレーム:アルミニウム

フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥21,800(税別)

GT ジーティー GRUNGE12 (グランジ12)


詳細ページ

カラー:オレンジ
サイズ:12″(86-102cm)
フレーム:ハイテンスチール
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥21,800(税別)

GT ジーティー VAMOOSE12 (ヴァムース12)


詳細ページ
カラー:レッド
サイズ:12″(86-102cm)
フレーム:ハイテンスチール
フォーク:ハイテンスチールフォーク

定価:¥17,800(税別)

DIRT JUMP – ダートジャンプ

GT ジーティー  LA BOMBA26 (ラボンバ26)


詳細ページ
カラー:パープル
サイズ:-
フレーム:6061 アルミニウム、ューロスレッドBB
フォーク:Manitou Circus Expert,20mm スルーアクスル

定価:¥128,000(税別)

—————————————————–

GT bicycles の誕生

 GTの生みの親であるゲーリー・ターナーは、トランペットやトロンボーンのような高度な溶接技術を必要とする楽器の修理職人でした。普段の仕事とは離れて高強度のクロモリ鋼を溶接してドラッグレーサーカーを作る傍らプロのドライバーとしても活躍しました。
1973年、大きくなった自らの息子に最先端のクロモリ素材を使用してBMXレーサーを作ると他の子供からも作って欲しいと要望が殺到し、その噂が一気に広がりました。
同じ頃、後に共同経営者になるリチャード・ロングはカリフォルニア州オレンジカウンティでバイクショップを経営していました。店のお客様がゲーリーのフレームをどんどん欲しがるようになると、彼はゲーリーにリチャードのバイクショップで製作、販売をしようと声をかけました。ゲーリーは同意し、世界で最も有名なBMX界のパートナーシップが始まりました。彼らはカリフォルニア州サンタアナに工房を構え1979 年にゲーリーターナーの頭文字を取ったGT bicyclesというブランドを設立し世界に向けて販売を始めました。時代とともにBMX人口は増加し、GTは世界的BMX レースのスポンサーになるほどに飛躍していきました。
リチャードはマーケティング、ゲーリーはフレーム製作の天才として才能を余す事無く発揮できるフィールドを見つけたのです。


2019年モデルGT ジーティーバイクはこちら


 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:h_yamada

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読