HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第105回★京都が、ジュニアが、熱いですよ!

投稿者:DJ GALAPA

第105回★京都が、ジュニアが、熱いですよ!

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは!DJがらぱです。

夏休みももう終わりですね。
京都の小学校は、前期後期の二期制なので、今週で、もう夏休みは終わりです。
私が小学生のころは、8月いっぱい休みだったのになー。
最近の小学生は、忙しいです。
さて、今週も週の半ばでの更新ですが、なぜかといえば、火曜日まで、私は5日間の間、秋田に行っていたからで。
なんのためかというと、「全国都道府県対抗自転車競技大会」のため。
この通称「都道府県」は、通常、国体の前年度に、国体開催県が行うプレ国体のようなもの。
各都道府県から少年と成年の選手、そして、国体では出場できない女子選手を含めた選手団が構成され、所属している都道府県の総合優勝を目指してそれぞれの種目の競技を行います。
ただ、今年に関しては、イレギュラーで、来年の国体開催県の千葉ではなく、すでに国体を開催した秋田県が、さまざまな事情で今年の都道府県を開催することになりました。
というわけで、6月に続き、今年2回目の秋田行きになったわけです。
今年は、東北地方にご縁のある私。

6月は全日本タイムトライアルで秋田、7月は、全日本ステージレースで岩手へ。そして、今月はこの都道府県で秋田へ。
すっかり、地元の方たちとも仲良しになって、最初は機関銃のように喋られる秋田弁にたじたじだったはずなのに、気がつけば、なんだか私まで秋田弁になじんでしまって、地元の方と、ちょっと秋田なまり?っぽい感じの言葉の会話で盛り上がっている始末(笑)。
帰ってきてもしばらくは「んだ~」とか「まんずまんず」なんて口をついて出てきては「秋田の人になってるで~」なんて家人にからかわれています(^^)
そんな都道府県大会。
内容は・・・というと、なんと男子は京都が総合優勝しましたよ~!

インターハイでの北桑田高校の総合優勝に続いての総合1位です。
今、京都の特に高校生は、とってもノリノリ。
圧倒的な強さ、というよりも、じわじわと、あきらめず、そして力強く、という感じでこぶしを思わず握り締めてしまうようなそんな選手が多いです。
そして、高校生、ジュニアは、京都のみならず、今、全国的に勢いが増しています。
時を同じくしてモスクワで行われた世界選ジュニア。
ここで、男子では奈良の元砂勇雪(もとすなゆう)くんがポイントレースで銀メダル。そして女子では青森の上野みなみ(うわのみなみ)ちゃんがやはりポイントレースで銅メダルを獲得!!!
女子ジュニアの世界選でのメダルは史上初だそうです。
すごい!

そして500m女子タイムトライアルでは、前田佳代乃ちゃんが日本新記録だというニュース!

本当に、今、ジュニアは熱いです。
さあ、これでようやく私は束の間の数日の夏休み。
でも、9月は、実はほとんど家にいられない~なスケジュール。
実はまだ、「自転車バリバリ今年は乗るぞ~」が実現できてない私。
この夏休みの間に・・・頑張るぞ!

・・・でも、その前に子供たちの宿題につきあわねば(苦笑)
かーちゃん頑張ります(^^)

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読