HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第102回★何気ない出会いのあるイベント

投稿者:DJ GALAPA

第102回★何気ない出会いのあるイベント

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは!DJがらぱです。

なかなかすっきりと梅雨が明けませんね。
雨が降り続いているところの中には、私がレースでお伺いした場所もあり、毎日のニュースを見て心配が募ります。

関西はそんな梅雨まだ最中な感じですが、先週の土曜日には、もう梅雨の明けている東京に行ってきました。
といっても、東京に入った日はすっきりしない天気でしたが、イベント当日は焦げ焦げになるほどの晴天!
一日楽しく過ごしました。
今回のイベントは、東京の都心ど真ん中。
晴海トリトンという場所。
築地のすぐ近くです。
いわゆるショッピング&グルメモールなんかがあって、遊歩道があって、というような施設なのですが、そこで、一日自転車のイベントがありました。

中央区観光協会50周年イベント、のひとつで、子供の自転車学校があったり、BMXのショーがあったりする中で、ひとつの目玉が、海外からの招待選手たちと日本人選手による30mのタイムトライアル!
助走をつけて30mをトップスピードで何秒で走れるか、というタイムトライアルなのですが、たった30mなので速い選手だと2秒かからず駆け抜けていきます。
これがすごいおもしろかった!

なんせ、きてくれた海外選手は、世界選手権やオリンピックで上位に入賞している選手たち!
その中でも、女子で参加してくださったアンナ選手は、アテネで金、北京で銀メダルを取っているメダリスト!
なんと、メダルを持ってきてくれて、子供たちともとても長い時間交流してくれました。
私もメダルに触らせてもらいましたが、その大きさ以上にずーんと重い感じのするものでした。
ホンモノはやっぱすごい!
普段はニコニコしてキュートな女性なのですが、いざ走るとやっぱすごくって、そのオーラにみんなおおお!という感じでした。
こうやって、街のど真ん中で、散歩していたら「あれ?なんかやってるね~なんだろう」なんて立ち寄ってくださって楽しんでくださるチャンスがあるようなイベントはとっても大事だと思っています。
確かに、最近、レースにはたくさんのファンの方が応援に来てくださることが多くなりました。
でも、全く自転車を知らない人たちが、こうやって素晴らしいパフォーマンスに触れたりすることが「わざわざ足を運ばなくてもできる」ことがとっても大切だと思うのです。
自転車やさんでも、もともとそんなバリバリのスポーツ車を買うつもりのなかったという方が、店頭でそんなカッコいい自転車を見て、運命的な出会いで買われる場合、結構あります。
そして、それからショップさんといい感じでおつきあいが始まって、知らない間にツーリングやレースに参加するようになって・・・
なんて、みんな最初からバリバリじゃないですから、そうやってショップさんで気軽にあれこれお話しているうちにのめりこんじゃうってこと、結構あります。
そういう第一歩からレースバリバリってなった方、多いんですよね。
今回のイベントもそうですが、何気ない、こういう偶然な出会い、それで自転車ってすっごいおもしろい!って感じていただけたら、嬉しいなあ~っていつも思っています。
そういえば、ツール、終わりましたね~
最終ステージの別府選手のアタック、鳥肌ものでした。
日本人2選手が揃ってシャンゼリゼまでやってきたことにも感動でした。
さあ、夏休みもど真ん中。

もうすぐ高校生の夏の真剣勝負、インターハイがスタートです。
今年は奈良。
私ももちろんこの熱い戦いをお伝えするためにもうすぐ現地に入ります!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読