HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

ガラクタ捨てれば

投稿者:qbei

ガラクタ捨てれば

Pocket
LINEで送る

まったくの余談になりますが、なにかにお役にたてば、またキッカケになればとおもい書いてみます。 

カレン.キングストン著「ガラクタ捨てれば、自分が見える」-風水整理術入門―を読みました。一度家の中にある、ガラクタを整理しましょう。運気もかわるし、停滞しているエネルギーも循環し、気分もすっきり人生かわりますよ、というお話です。確かにムダなものがいろいろあります。私は定期的に捨てるようになりました。書類、衣類、書物、家具、もらい物、家電製品その他です。今回は迷いましたが、思い出のレコードも処分しようと決めました。200枚ほどあるとおもいます。というのはよく考えてみると、数年来聞いたことがないのです。それとはんぶん壊れかけたオーディオセットも一緒に。処分する目安というのは1年もしくは2年の間にそのものを使ったかどうか、また将来使うか、必要かがひとつの基準になるとおもいます。 

せっかくですので、自転車についても一言。自転車もパーツも使わなくて、ガレージ、物置、家の中にあれば、一度チェックされてはいかがですか?パーツは使えないものがあるかもしれません。シマノのパーツなどは毎年のようにモデルチェンジしますし、結構互換性がないものがあります。数年前のものでしたらもっと可能性は高くなります。自転車ですが、思い出があるとか、愛着があるとか永い間使っていなかったけれどまたのりたいとお思いなら、一度近所の自転車屋さんにもっていかれてチェックしてみてもらわれてはどうですか。パーツ交換必要で入手不可能なもの、ハンドル、サドルなどがサビついて修理できないなどせっかく大切に保管しておられても処分せざるえない時もあります。きゅうべえでもオーバーホール「分解掃除」やクリーニングの修理も行っております。また一度ご相談を。 

てなわけで、家はできるだけ広く使いたい。精神衛生上ゴチャゴチャしてるより、すっきりとスペースの広い方がリラックスできます。人間の体も一緒。カロリーの摂取と消費のバランスとおなじです。食べたら運動などで消費する。ものも増えた分だけ処分する。 

お腹の周りが気になりだしたあなた、自転車を生活の一部考えられてはいかがです。自分の体力に応じてダイエットできます。 

ということで、ガラクタ捨てれば幸せになるというお話しでした。ストレス解消にもおすすめ。 

では    2007年1月21日 

<自転車一口メモ> 

寒さが本番ですが、冷え性の方にお勧め。シーズカバーです。足のつま先が冷えて困ってました。一度使ってみました。バッチリです。ぜひおすすめです。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:qbei

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読