HOME / 

まとめ / 

新生活応援!きゅうべえおススメの通勤・通学にぴったりなスポーツバイク☆

投稿者:mc2

新生活応援!きゅうべえおススメの通勤・通学にぴったりなスポーツバイク☆

Pocket
LINEで送る

大寒が過ぎ、まだまだ寒い日が続きますが、そろそろ春の新生活の準備・・・を始めていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。新天地での通学、通学。そこで必要になってくるのは、やはり・・・自転車!

しかし、近年は各メーカーから様々なモデルのスポーツバイクが展開され、 カタログを見ても、決めるに決めかねない!そんな方もおられるでしょう・・・

なので、今回の記事では、主にタウンユースとして扱いやすい、特に通勤、通学車にピッタリなモデルを簡単にご紹介していきます!

一番人気!コスパに優れたクロスバイク!

GIOS MISTRAL(ミストラル)

mistral_gb mistral_gb

その他 ジオスのクロスバイクはこちら

深い青色のジオスブルーがトレードマークの、定番人気クロスバイク!
変速ホイールなどのコンポーネントシマノで統一され、
サドルにはジオスのロゴが配されたオリジナルアイテムも装備。
2017年モデルにはパープルグレー2色が追加されました♪

商品ページはこちら


GIOS AMPIO(アンピーオ)

cc-gios-ampio_1

その他 ジオスのクロスバイクはこちら

人気車種、ミストラルの兄弟車とも言えるモデル。
フレーム素材には適度に弾性のあるクロモリを使用し、ロングライドにも最適。
昔と変わらない深きブルーは、クロモリにマッチしてクラシカルを佇まい。
自転車には機能性より、見た目やこだわりを重視する人にオススメモデルです。

商品ページはこちら


Bianchi CAMALEONTE1(カメレオンテ1)

cc-bianchi-camaleonte-1-altny_1

その他 ビアンキのクロスバイクはこちら

“チェレステ”でお馴染みの創業130年を超える老舗メーカーのビアンキ!
カメレオンテはお値段もお手頃で、普段使いにぴったりなクロスバイク。
カメレオンの名に恥じないカラーバリエーションが豊富なのが特徴。
2017年モデルでは5種類のモデルが展開され、
予算や用途に応じて選べるようになっています。

商品ページはこちら


Bianchi ROMA4(ローマ4)

cc-bianc-roma4_3

その他 ビアンキのクロスバイクはこちら

先ほど紹介したカメレオンテと同じく、ロングセラーモデルクロスバイク
スペックだけを見ていると、違いが分かりにくいがカメレオンテに比べて、
コンフォート性能をやや落として、走行性能を高めたモデル
カメレオンテほどではないが、カラーバリエーションも豊富で、
上位モデルにはロードコンポーネントTiagra油圧ディスクブレーキのついた、
ロード顔負けのハイスペックモデルもあります。

商品ページはこちら


FELT VERZA SPEED50(ベルサス スピード50)

ci-216597_1

その他 フェルトのクロスバイクはこちら

ドイツメーカーFELT(フェルト)快適性と走行性を両立したクロスバイク。
アルミフレームならではのシャキッとした走行性を残しながら、
太めのタイヤに、ゲルを内蔵したコンフォートサドルと、
ハイドロフォーミングによって形作られる、
美麗なカーブを描くシートステーで快適性を高め
長距離のライドでも難なくこなすことができるオールラウンダークロスバイク

商品ページはこちら


Raleigh Radford Classic(ラドフォード クラシック)

cc-raleh-rfc-o15_1

その他 ラレーのクロスバイクはこちら

イギリスの老舗メーカーラレーが展開するクロモリを用いたのクロスバイク。
クラシック“の名の通り、フォルムから色合いまでクラシカルにまとめ、
サドルグリップまでも、全体の印象にマッチしたものをチョイスしています。
クロモリならではの乗り心地のよさに、ロード系コンポーネントを採用しているので
見た目だけでなく、高い走行性能を兼ね備えたモデル。
2017年モデルには、深みのある濃紺のアガトブルーが追加されました♪

商品ページはこちら


CENTURION CROSS LINE 30 RIGID(クロスライン30 リジッド)

cc-cntur-cl30rigid_1

その他 センチュリオンのクロスバイクはこちら

センチュリオンは古代ローマ軍の百人隊長を意味する「ケントゥリオ」を名を持つドイツブランド。フレームはその名に恥じない堅実堅牢な作り機能性を兼ね備えており、価格もリーズナブルなものが多く、幅広いユーザーから支持を得ているブランドです。
こちらのモデルは、クロスバイクラインナップでも人気の高いモデルで、
太めのタイヤで快適性を高め普段使いに適したギア比、パーツなどが採用されています。
センチュリオンの特徴として、スタンドが標準装備されているものが多く、
取り付け部分が、フレームと一体式になっているので、見た目が非常にスマート。
また、取り付ける際にフレームを痛めることもなく、脱着も容易に行えます。
2017年モデルからはカラーバリエーションが増え
ブラック、ホワイトレッドグリーンブルーブラウンシルバー7色になりました。

商品ページはこちら


TERN CLUTCH(クラッチ)

ci-516488_1 ci-516488_6

その他 ターンのクロスバイクはこちら

tern(ターン)といえばフォールディングバイク(折り畳み自転車)のメーカーとして有名ですが、今回ご紹介しているモデルは、近年発表されたTernKitt desigコラボレーションプロジェクトROJI BIKESラインナップの一つ
650cを採用(サイズ54は700c)するクラッチは、
まさにタウンユースにうってつけのモデル。
不要なパーツを取り除くことで、軽量化を図り、見た目もスマートに。
ストップ&ゴーの多い街中でも650cのホイールを採用することで、
スムーズに加速を行うことで見た目だけでなく、乗り方さえスマートに演出♪

商品ページはこちら


FUJI BALLAD(バラード)

cc-fuji-ballad_1

その他 フジのクロスバイクはこちら

FUJIが誇るアーバンクロモリバイクBALLAD(バラッド)
スキンサイドタイヤポリッシュ仕上げのパーツを採用するなど、
本格的なクラシカル仕様を実現した人気モデル
フロントギアはシングルですがリアカセットは11-30Tで、
どんな地形でも適切なギアを選び快適に走行が可能。
サイズが6種類の展開で、身長150~190cmまでの幅広いユーザーに対応。
日常生活にスポーティな自転車を取り入れたい、
どんな地形にも対応できる自転車が欲しいという人向け。

商品ページはこちら


シンプルに無駄を省いた、究極の自転車!シングルスピード

FUJI FEATHER(フェザー)

cc-fuji-feather_4

その他 フジのシングルバイクはこちら

シングルバイクの中でも非常に人気の高いFUJIのフェザー
クロモリ鋼を使用したダブルバテッドのパイプ「Elios2」を採用し、
クロモリのフレームでありながら強度を落とす事無く軽量化に成功。
定番カラー以外は毎年更新され、広いサイズ幅で幅広いユーザーに対応。

商品ページはこちら


SCHWINN CUTTER(カッター)

cc-schwn-cutter_1

その他 シュウィンのシングルバイクはこちら

シカゴ発!創業100年を超える老舗メーカーSCHWINN(シュウィン)
クルーザーバイクが有名なブランドですが、コスパの高いコミューターバイクを数多く揃えており、ご紹介しているCUTTER(カッター)そのうちの一つ。
太めのスリックタイヤに、フレームにはスチール素材を用いて乗り心地も◎
価格も他のブランドと比べて、非常にリーズナブルな価格設定で、
初期投資はできるだけ抑えたい!という人にはうってつけのモデル。

商品ページはこちら


タウンユースに最適!オシャレでかわいいミニベロ♪

TERN CREST(クレスト)

ci-606501_3

その他 ターンのミニベロはこちら

こちらは2017年のNEWモデル。Non-Folding(折りたたまないミニベロ)シリーズ。
この価格帯では珍しい2サイズ展開で、
美しいホリゾンタルシルエットが特徴のCrest(クレスト)
ロングブレードのフォークを採用することにより、車体全体がシャープなスタイリング
デイリーユースに必要なスタンドを標準装備。
さらに、泥除け・バスケット・キャリアなどを装着することが出来ます。

商品ページはこちら


Bianchi MINIVELO7(ミニベロ7)

cc-bianc-minivelo7_18

その他 ビアンキのミニベロはこちら

ビアンキ人気のミニベロ!MINIVELO-7
7(セブン)の名のとおり、7速まで変速が可能で、フロントの変速はシングル仕様。
クロモリならではの細身のシルエットに、イタリアブランドらしい美しいカラーリング。
2017年モデルからはハンドルグリップとサドルキャンバス地のものが採用され、
よりタウンユース向けの見た目になりました。

商品ページはこちら


以上、きゅうべえで取り扱いをしている車種の中でオススメモデルをいくつかピックアップしてみましたが、この他にも様々なモデル、用途に合わせた自転車を取り揃えています!

ご紹介した自転車以外にも、このモデルが気になっている・・・。なんて方は、スタッフまでお気軽にご相談ください!!

E-mail:support@qbei.co.jp
【24時刊受付中】

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:mc2

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読