HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

膝痛について

投稿者:qbei

膝痛について

Pocket
LINEで送る

よくラニングは体にとって3種目のなかで負担が一番大きいといいます。腰、ひざ、足首に体重の数倍かかるといいます。私の場合も10kmから15kmぐらい走ると膝がいたくなってきます。すぐ中止しますが、残念なんです。スイムやバイクは特にどこかに負担がかかるということはないの続けられます。なんとか膝痛を克服すればフルマラソンも宮古島トライアスロンも夢じゃないと思い、いろいろ試してみました。整骨院、整形外科がよい、ひざの筋トレ、有名プロ選手の愛用しているタイツの着用、テーピングなどなど藁をもつかむおもいでトライしました。結果はイマイチです。やはり痛くなります。普段は右ひざなんですが、たまに左のほうも痛くなるときがあります。
病名は腸よう靭帯炎といって靭帯が膝を屈伸することによってこすれて炎症をおこすらしい。このコーナを見ておられる方で同じような悩みや痛みの方で治し方その他、情報あれば是非お聞かせください。靭帯を伸ばすストレッチやテーピングが効果的と聞きましたが
  、、、、。                               では         2007年1月19日
<自転車一口メモ>
新しく自転車を購入され何度か乗られますと、ワイヤー類が初期のびといって少し伸びます。その分ブレーキはあまくなり、変速関係はくるいます。その分調整をしてください。いちど自分でされても良いとか思います。いろいろマニュアル本もでてますし、もちろん自転車屋さんまたQBEIに問い合わせてくださっても結構ですが。自分でされますと愛着がわき大切に使われるとおもいますが。
 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:qbei

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読