HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

駅からサイクリング

投稿者:morita

駅からサイクリング

Pocket
LINEで送る

こんにちは。スタッフもりたです。
がんがん走るのではない方向けの、お勧めサイクリングです。

自走するには距離が長く、のんびりもできないので、やっぱり輪行します。
今回は近鉄電車で「伊勢市駅」まで行きます。日帰りでも、11時くらいに現地に着くようにすると、ぼくの住んでいる京都市からでもゆっくりできます。
駅を出たら自転車を組立て、のんびりと商店街めぐりです。

伊勢高柳商店街
本屋さんで地元本を見つけたり、金物屋兼陶器屋さんなんかでかわいい湯呑みを見つけるのも楽しいです。近所の人たちが買い物がてら世間話している横を、うろうろ自転車押しながら歩きます。

商店街を抜けて、古い神社に入ってみました。月読宮といって、伊勢神宮のお仲間です。広くは無いけれど、緑に癒されます。
そこから住宅街をちょっと抜けて、伊勢神宮の外宮(げくう)に行きます。ここは広い森になっていて、その中にお社や池があり、6月なんかは花しょうぶがいっぱい咲いていて、とてもきれいです。

月読宮

外宮を出たら、ちょっと車の多い通りなどを走りますが、すぐ川沿いにでて、お昼から営業しているお風呂屋さんを見つけました。海水を入れたお風呂もあるということで、当然入ります。海水のお風呂は、やっぱりお湯がちょっと塩味です。

川沿いのお風呂屋さん

さて、お風呂あがりは生ビール! ですが、今日は自転車なので、ちゃんと我慢です。
川沿いに行くと、板塀の家並みが並ぶ河崎町にやってきます。この界隈には雑貨屋さんや資料館、古本屋さんなどがあり、また自転車を降りて歩きたいところです。

河崎町
ところで、この先もう少し行くと地ビール屋さんがありますので、おみやげにほしい方はぜひどうぞ。とってもおいしい、イギリススタイルのビール(エール、スタウトなど)です。

地ビール屋さん

帰りは昔の鉄道の廃線跡のゆるやかなカーブの道をたどり、神宮徴古館前から昔の遊郭跡だったという古市町などを通って、駅へ向かいます。

廃線跡のゆるやかなカーブの道

電車の中で、車窓を見ながらうとうとしながら帰ります。
家についたら、おみやげのビールで乾杯です。おいしい!

 ●今回のルートの適当な地図●

eaoyuyyyeyoy-001.jpg

 

ところで今回のお勧め商品はこちらです。

http://www.qbei.jp/product_info/product/19948/category/2_39_90/

今回のようなルートだと、飲み物は現地調達できますので、こういうボトルケージだと、お茶とかのペットボトル飲料を買って持ち歩くのに便利です。カラーもきれい。

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:morita

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読