HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

バイクキンチャク使ってみました

投稿者:qbei

バイクキンチャク使ってみました

Pocket
LINEで送る

スタッフ轟です。

自転車で旅行を計画されている方は、「輪行」という移動手段をご存知でしょうか?

 

輪行とは、自転車を分解して電車、飛行機など各種交通機関に持ち込み、目的地まで移動することです。うまく使えば一泊二日程度でもいろんなところを回ることが可能になる、なかなか強力な移動手段です。

しかし、初心者の方にとって、自転車の前後輪をはずして袋につめるのはかなり難しいようで、30分以上かかる場合もあります。しかも、リアディレイラーが無防備になるので、注意しないと自転車を壊してしまいます。

TIOGA・バイクキンチャクは後輪をはずさないことでこれらの問題の解決を目指したもので、ほかの輪行袋と比べて安かったこともあり、春に購入してみました。

輪行袋としてはそれなりに大きく重いですが、生地が分厚く、トラブルの原因になりやすいファスナーがないので、耐久性も高そうです。

バイクゥ鵐船礇�

この輪行袋で輪行してみました。今回は空いている路線に乗るので、ためしに「どこまで手抜きできるか」を試してみました。具体的には、

  • 後輪外さない
  • ペダル外さない
  • サドル下げない

状態で輪行してみました。ちなみに、これらすべて行い、出来るだけ小さくして乗り込むほうが、電車内での占有面積が減り、階段や改札で引っかかりにくくなります。普段は輪行中楽なようにこうしています。

輪行完了

結果は、

  • 駆動系に触らなくていいので、慣れていない人でも簡単に出来そう。
  • 短時間で出来る。(今回は2分30秒ほど。ちなみに前後輪外すと約5分かかりました。)
  • 輪行後も非常に大きい。一般的な前後輪外す輪行ならこれの2/3、縦型輪行やランドナー、小径車なら半分のサイズになります。
  • チェーンカバーがないと服が汚れそう。

となりました。バンドは一回ねじってばらけないようにすると担ぎやすく具合がいいです。

輪行中

夏はツーリングシーズンです。輪行して見たことのない景色を見に行きませんか?

cimg0348.png

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:qbei

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読