HOME / 

商品紹介 / 

【FELT 2017年モデル】Fの意志!!あのロングセラーモデルがフルモデルチェ…

投稿者:mc2

【FELT 2017年モデル】Fの意志!!あのロングセラーモデルがフルモデルチェンジ!?

Pocket
LINEで送る

fefr304

コストパフォーマンスに優れ、それでいて即戦力になりうるアルミのロードバイク。
ロングセラーとなったフェルトの“Fシリーズ”ですが、2017年でフルモデルチェンジを果たしました!
フェルトが提唱する、新たな”オールラウンドバイク”“ピュアレーシングバイク”とはどのようなものなのか?
細部を写した写真などから詳しく見ていきたいと思います!

“F”の名を継ぐ FRシリーズ

fefr302
FELT(フェルト) 2017年モデル FR30 マットレッド

“FR”シリーズでは、完成度が高かった“F”シリーズを見直し、
剛性と快適性を更に向上させた、新モデル。

素材に“アルミ”を使用したモデルは、快適性の向上に重点が置かれ、
アルミモデルに懸念されがちな振動吸収性と路面追従性の向上。
また、シンプルイズベストを貫いていたフォルムも、
現在のトレンドを所々に取り入れ、フェルトらしいデザインに仕上がっています!

fefr305fefr316
FRシリーズのアルミグレードで最上位のモデルは、シフト・ブレーキケーブルが内臓式に変更されました。
チューブの溶接跡も徹底的に磨き上げられ、パッと見はカーボンモデルにも見えそうです!

fefr303fefr304
fefr309fefr320

これまでのFシリーズは、太くて丸みのあるチューブを使用していましたが、
FRシリーズはどちらかというと、Fシリーズに比べて細くやや角張ったようなデザインになっています。
また、フルモデルチェンジにともない、ブランドロゴも一新!

fefr312fefr307
fefr311fefr314
fefr315fefr321
FRシリーズのフロントフォークは、横から見るとFシリーズよりも細くなったイメージですが、
その分厚みが増し、剛性が向上したように見えます。
シートステイは快適性を向上させるため、平たく細くなっています。

レースデビューするなら打ってつけの1台!

今回、ご紹介したFELT(フェルト) 2017年モデル FR30 マットレッド
FRシリーズのアルミモデルの中では最上級モデルにあたり、コンポーネントには、
エントリーグレードで最適なSHIMANO 105(5800)で統一されています。

また、今回ご紹介しているFR30の他にもグレードが3つ展開しています。

fr40_mc_m
FELT(フェルト) 2017年モデル マットブラック FR40 SHIMANO Tiagra(4700)
fr50_mo_m
FELT(フェルト) 2017年モデル マットオレンジ FR50 SHIMANO Sora(R3000)
fr60_c_m
FELT(フェルト) 2017年モデル シアン FR60 SHIMANO Claris(2500)

カラーバリエーションはそれぞれ1種類ずつですが、
コンポーネントのバリエーションが細かく分けられているので、
自分に合った予算、使用用途にあわせてグレードを選ぶのがいいと思います♪

今年こそロードデビュー!出来ればレースに出てみたい!
そんなユーザーに是非お勧めするフェルトのFRシリーズ☆

注文画面はこちら↓
FELT(フェルト) 2017年モデル FR30 マットレッド
fefr301

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:mc2

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読