HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

自転車のヘルメットのこと@自転車通勤

投稿者:admin

自転車のヘルメットのこと@自転車通勤

Pocket
LINEで送る

自転車のヘルメットのこと

私は自転車のQBEIの通販部門に勤務させていただいております。通勤にはいつも自転車で14kmほどの距離をかよってます。

以前は古いMTBで通ってみたのですが遠いのと結構時間がかかるので疲れました。
そのため、すこしでも楽に早く移動ができるようにとロードバイク(Jamis Satellite 08モデル)を購入いたしました。
乗ってびっくりとても楽です。行きの時間は15分くらい帰りの時間は30分くらい早くなりました。しかも、あまり疲れません。同じ自転車なのに「この差は何?」という感じです。

さて、スピードの出る自転車に乗るとやっぱり怖い面もあります。車道を結構なスピードで走りますから気を使います。
路面の状態、地面に落ちている異物、走行する車、歩行者いろんなものが気になります。なかでも車はとても怖い存在です。
きっと、逆に、車に乗ってる方は「なんだ!コイツじゃまだなあ」と私の事を見ておもいながら乗ってるんじゃないかと思います。

転倒とき一番こわいのは頭を打つことなのでヘルメットはどうしてもほしくなりました。いまは同僚から譲ってもらったヘルメット(OGK アレクレス)を使用しております。頭の形が丸い日本人の骨格にあっておりかぶりやすくお勧めです。

ヘルメットをかぶると、やはり車道をはしっていても安心感がちがいます。事故は自分が気づかないところでいきなり起こります。うしろから巻き込まれたり、なにかでスリップしたりどうなるかわかりません。

そんなときには、うまく受身を取れるかどうか全然わかりません。ヘルメットをしていればすこしでも怪我の程度をへらせるのですから、やはり、かぶったほうがイイんじゃないかなって今は感じています。

それから万が一怪我をして頭を打つなどしていると麻酔をすることができない場合もある、ということをききました。
ヘルメットをしていれば頭を打つ危険からは逃れられるのですから怪我の治療をうけるときにも短い時間で治療を受けることができるというメリットもあるということがわかりました。
救急車にのっていろいろな病院をたらいまわしで長い間痛い思いをするのは想像するだけでぞっとします。

ヘルメットをかぶるのなんて大げさでイヤだとか、髪がグシャグシャになるからという理由でかぶらない人もいると思います。でもやはりヘルメットくらいはかぶっておいたほうがイイと思うのです。

各メーカーからいろいろなモデルのヘルメットが発売されており、お好みのカラー、デザインのものが見つかるとおもいます。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読