HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

海よりも空が好きです。

投稿者:admin

海よりも空が好きです。

Pocket
LINEで送る

こんにちは。
スタッフ高原です。

自転車のきゅうべえに入社して早1年半経過しました。
入社時は自転車の「じ」も知らないような素人でしたが、優しい(笑)スタッフに囲まれ、何とか今までやってこれました。
今日はそんな私の自転車を紹介させてください。

きゅうべえに入社した時は、いわゆるママチャリに乗ってました。
きゅうべえに入る1年半ほど前から乗ってたので、現在3年目ですね。
001.jpg
お米を買いにいくときなど、今でも現役バリバリです。

きゅうべえに入る前は自転車は消耗品感覚で、出来るだけ安く中古のママチャリを買っては、パンク修理の間隔が短くなれば乗り換えるといった感じで自転車を乗りついでいました。(大体2年半ほどで買い換えてました。)

きゅうべえにおりますと、もちろんなんですが、毎日いろんな自転車を見ることになるんですね。
そんな中、心惹かれる自転車が現れました。
002.jpg
GIOSのSTILOという自転車です。
心惹かれた理由は単純にカラーリング。

この青の車体に白のバーテープ。
青と白といえば・・・
空ですね。
空を眺めているのが好きな自分は一目で気に入ってしまいました。

気に入ってはいましたが、ママチャリも現役バリバリということもあり、また、いきなりドロップバーの自転車に乗ることへの不安があり、なんとなく購入するタイミングを逃しておりました。
そんな折、2008年モデルのGIOS STILOはドロップタイプのみでしたが、2009年モデルにはフラットバータイプの自転車があることを知りました。
003.jpg
ドロップバーよりフラットバーの方が違和感無く乗れるかも、という希望的観測によりGIOS STILO FLATの購入を決意してしまったわけです。

実際に乗ってみると、スピードもそこそこ出ますし、同じ距離を走ったときの疲労感も少なかったです。
ママチャリに乗っているときは背筋が伸びているのに対し、GIOS STILO FLATでは体が前に45度近く傾斜することになるので、最初は違和感を感じていましたが、慣れてくるとこぎ易くなりました。
私の感覚の話ですが、ママチャリは椅子に座ってペダルを漕ぐという感じなのに対し、GIOS STILO FLATはペダルを漕ぎ易くするためにハンドルとサドルで上半身を固定しているといった感じです。
ママチャリでは漕いでいても漕いでいる力がうまく伝わってない感覚なのですが、GIOS STILO FLATは漕いだ分だけちゃんと進んでるっていう感じなんです。
膝なんかの、ママチャリに乗った後とGIOS STILO FLATに乗った後の疲労感も大きく差があると思います。
スペックで言いますと、前のギアが44T、後のギアが16Tで、タイヤ(VITTORA ZAFFIRO 700x23c)ですので、それほど高速では走れませんが、逆に登り坂もそれほど苦にはなりませんので街乗りには最適と信じています。
ただ、あまり段差のあるところや舗装されていない道路には向いていませんのでご注意下さい。

現在GIOS STILO FLATには約4ヶ月乗っておりますが、よくぶらぶらと走り回っております。
006.jpg(平安神宮)
以前からママチャリに乗ってぶらぶらすることは好きでちょこちょこしておりましたが、GIOS STILO FLATを購入してからは行動範囲も広くなり、様々な場所に出没しています。

008.jpg(京都地裁)
大体片道30分~40分程度の距離が自分には丁度ですね。
自転車で30分~40分の通勤を考えている方は一度ご検討いただきたいです。
007.jpg(大文字山)

是非GIOS STILO FLATでぶらぶらとサイクリングしてほしいです!
空の中を泳いでいる感覚を得られるかもしれませんよ!!
また、隠れ家的なお店やすばらしい桜など普段とは違った発見もあるかもしれませんね。
004.jpg(近所の桜)

005.jpg

そしてGIOS STILO FLATの輪を世界中に広めましょう(笑)

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読