HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

買ってしまいました!!7900ジュラエース DURA-ACE

投稿者:admin

買ってしまいました!!7900ジュラエース DURA-ACE

Pocket
LINEで送る

スタッフの田中です。

昨年のサイクルモードで見る前から欲しかった「Shimano(シマノ)7900デュラエースDURA-ACE」、つつつ・・・ついに買ってしまいました!!
eau-002.jpg
驚くほど自転車は軽くなったのですが、それ以上に軽くなったのが財布!!!・・・・・もう当分何も買えません。・・・・・・薄給の小生にはやはり高価なしろものです。

ちなみに自転車は、1キロほどのフレーム(これも新調してしまったので長年溜め込んでいた小遣いはほぼ0!)に普通のハンドル&ステム、古めのサドル、一般的な完組ホイール、7850のペダルをつけて7キロありませんでした!!
なんとも恐ろしい数字です・・・・・・・

今回、小生の自転車に装着したのはワイヤー式の方で、話題沸騰の電動ではございません、そちらの方は他のQBEI社員が導入予定?のようなので近日中に報告があるものと思われます。・・・おたのしみに!・・・・

小生、デュラエーDURA-ACEについては7700・7800と乗り継いでおりました。
7800で不満に感じるところは何もなく、「ほぼ完成しているのではないか?」とまで思っておりました。

改善するとすれば軽量化ぐらいだろうと侮っていたら、これはおーきな間違い・・・で・何が変わったかというとフロントの変速性能!!
滑らかにシュパっとシフトアップします。この感触、快感です。変速したときの気持ちよさ!これだけでもう満足できてしまいます。
(この感触は体験してしまうと、欲しくなります。大きなお世話ですが、財布が軽くなって困る方は触らない方が・・・・)

ここまでチェーンの動きにストレスがないと、電動にしても壊れるおそれがほとんどなさそうな・・
フロントの変速に関しては、なんの気も遣わず適当に操作していてもシュパっと動いてくれます。電動はもっと気持ちいいのかもしれません。期待しましょう!!
※今回のモデルチェンジでフロントの変速機は、トリム操作が必要なくなっております。ちょっとした丘をアウターで登ってしまう方にとっても便利な機能です。
フロントディレーラーの組みつけ方は7800と全く変りませんが、ワイヤーのテンションだけは7800のときより、ちょっと緩めがいいようです。

リアの変速機の動き方は7800とほとんど同じようなに見受けられます。
ワイヤーの改善のためか、チェーンの改良が効いているのか、シフトレバーを操作した感触は若干軽くなっているような・・・・・フロントほど劇的な変化ではありませんが、改善されているように感じます。(これはフラシーボ効果によるものか???)

eau-003.jpg

ブレーキはどう変ったのか?7800と比較してコントロールしやすくなっているのか、いないのか?・・で・・結論です。7800を5年も使用していて頭の中(脳)がそれに慣れているので、「違和感がない」といったところでしょうか?正直言って感触は違いますが、慣れてしまえば、コントロールはしやすいブレーキのようです。
剛性が不足ぎみ・・・とか言う人もいた7700のブレーキで、なんの問題もなく峠を下っていた私にとっては、7800も、7900もすっごくよく減速するブレーキと感じます。そもそもこのクラスのブレーキの問題を発見できる速度で走っておりませんのであまり参考にならないかもしれません。
eau-004.jpg

リアの変速機、ブレーキともに組み付け、調整はとても楽です。やはり高価な部品はよくできています。
新型のSTIレバーは、形状もワイヤーの取り回しも大幅に変わっております。ちょっとカンパちっくになった?  でも、手を乗せた感じも、操作感もカンパとはかなり異なります。
ワイヤーが横から出ていないので、組み付けはちょこっと面倒になりましたが、ルックスはかなりスマートです。
ちなみにこのレバー、部品単体に重量が極端に軽いです。こんな軽さでちゃんと動くのか不安になりました。機会があったら皆さんも試してみてください。本当に笑ってしまうほど軽いです。

7900装着の自転車、これまでの走行距離は500キロ前後で、何の問題もおきておりません。いまだに必要もない変速操作をカチャカチャやって感触を楽しんでおります。
昨日、インナー×ローでも筋トレになるいつもの峠を登っておりますと、なんとなくペダルが重く感じはじめて・・・・小生の体調に問題があるのか???自転車の軽さに慣れてしまって、楽なことが感じられなくなったのか????と首をかしげながら・・・でもペースは遅くないような??頂上近くまで来て「インナー×ローだよなー」「なんでこんなに重いの???」っと試しに右(リア)のシフトレバーを操作してみると、カチャっとシフトとダウン!・・・・・無意識で普段より一枚重めのギアのまま走っており、最近のフレームと最新鋭コンポの威力を思い知ったのでありました。

ちょっと(かなーり)高価ですがこのコンポ最高です!!お勧めです!!!
是非是非みなさまもお試しくださいませ!!!

以上新型ジュラエースの報告でした。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読