HOME / 

トライアスリート山本良介 全力疾走 / 

第18回☆重要な地味トレ。

投稿者:山本 良介

第18回☆重要な地味トレ。

Pocket
LINEで送る

みなさん、こんにちは。
予報通り今週は寒いですね~。。
もう4月だというのに。。。
来週の水曜日ぐらいから暖かくなりだすとの予報。
(関西情報ですよ!)
ちなみに僕は4月下旬からの開幕戦に向けて、4月2日から宮古島最終合宿に入ります。
以前も書きましたが、この合宿では本番を見据えて実践練習がメインの合宿になります。
海で泳いでそのまま繋げてバイクとランができるなんて宮古島ならではのトレーニングです。
地元の方達にボランティアでコース整備のお手伝いなどしてもらえるからこそできる練習で、地元の方々の理解に毎年”感謝感謝”です。
宮古島ストロングマン大会も4月19日に控えていますが、宮古島でメジャースポーツ!と言えば野球とトライアスロンだと思います。
野球はオリックスバファローズが毎年キャンプをしてるので人気です。
トライアスロンはストロングマンの開催日は島中がトライアスロン一色になるのです。
合宿でバイクに乗っていても、子供からおじいちゃん、おばあちゃんまでみんなが「頑張れよ~」とか「ちばりよ~」と声をかけてくれます。
嬉しくて思わず笑顔になってその時ばかりは疲れが吹き飛びます!!
海の奇麗さやロケーションの良さ以外にも、そんな島の人達の温かさが日本で一番人気の理由だと思いますよ。
僕も早く出場したいっ!!
コースは誰よりも乗り尽くしている自信があるんですけどね~
出たい出たい!と言い続けていますが、ショートの世界で目標を達成できればいつかはチャレンジします!
でもその時はマイペースで島を堪能しながら走りたいんで、あんまりアオらないでくださいね!!
アオられるとリミッター解除して行っちゃうタイプなんで(笑!)

さて今回の題名「重要な地味トレーニング」についてです。
地味なトレーニング。 と言われてどんなトレーニングを想像しますか??
この地味なトレーニングは、故障しにくい強靭な身体を作る上で、ハードな練習をする上で、長時間の練習をする上で、レース中ここ一番で力を発揮する上で、一番需要なトレーニングとなります。長年、競技者としてやってきていますが、今までの経験上これが一番大事だと学びました。
この地味なトレーニングとは「補強トレーニング」です。
現在、様々な補強トレーニングがありますが、僕のいう補強トレーニングは「腹筋、背筋」を示します。
普通のトレーニングはやり過ぎると故障してしまいますが、腹筋は何回やっても問題ないと思います。
(もちろんやり過ぎたら笑う事すら苦痛になりますけどね!)
腹筋、背筋が鍛えられればどうなるのか???
上でも述べていますが、腹筋が鍛えられる事により、体に軸ができ正しいフォームを長時間持続させる事ができます。
手足で動かすのでなく、軸・コアな部分から動かす事ができるようになるのです。
手足だけで体を動かしていると疲れるのが早いのはわかりますよね?
これは、スイムもバイクもランも全ての種目において言える事です。
スイムは手足をぶん回しても一瞬のスピードは出るかもしれませんがバテるのも早く失速してしまいます。
腹筋、背筋、肩甲骨を使って泳げば楽に長時間泳ぐ事ができます。
バイクもランも同じです。
脚だけで漕ぐのでなく、腹筋・背筋を軸に前身を使って漕ぐ事が重要です。
ランも腹筋の力が抜けていると腰が落ちたフォームになったり足のバネに頼った走りになってしまいバテるのが早いのです。
僕は練習などでもいつもそのへんを注意していつも泳いだり、走ったりしています。
今日は腕がよく疲れるな~、とか 足ばかり疲れるな~ という時は腹筋の力が抜けていて効率の悪い動きをしている事が多いのです。
なので練習前はストレッチと刺激を入れる為に腹筋、背筋を軽く行ってから練習に入ります。
そうする事で自然とお腹に力を入れる事ができ、良いフォームで練習に取り組む事ができるのです。
この他にも、日課として寝る前に腹筋を200~300回ぐらいを毎日おこないます。
バランスボールを使ったり、スタンダードなタイプの腹筋を20回×10~15種類ぐらいです。
3種目の動きに必要な種類を考えて取り入れてます。
僕の場合は、お風呂上がりにストレッチをしてからおこなっています。
トレーニングというか日課ですね。
この地道なトレーニングが大きな差を生むのです。
北京後に長期のオフを取り、全く補強トレーニングをしていなかったらお腹から腹筋の割れ目が無くなりポッコリお腹になってしまいました。
その後、トレーニングを再開した時に感じた事は腹筋が無くなり軸が無くなった事で手足だけの動きになってしまい疲れがいつもの倍増した事に悩まされました。
作り上げるのにはすごく長い時間がかかるのに、崩れ去るのは一気だなとつくづく感じました。。。
地道な努力が一番重要だという事ですね。

みなさんもいきなりたくさんの回数をせずに基本的な種類を少しずつ始めてみてください。
慣れてくればたくさんの種類を回数を増やしていってくださいね。
そうすればフォームや疲れに変化があらわれてくると思います!
より良いフォームを身に付け最高のパフォーマンスを引き出す為に「地道なトレーニング」を!
僕自身ももう一度この言葉を自らに言い聞かせながら励んでいきますっ!!!

P.S 日課になってくると、毎日お風呂上がりに鏡でお腹を見るのが楽しみになってきてポーズ取ったりするようになりますよ~(笑)

ではまた次回にお会いしましょう!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:山本 良介

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読