HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

鈴鹿8時間エンデューロを走り切ったロードバイク!!

投稿者:h_yamada

鈴鹿8時間エンデューロを走り切ったロードバイク!!

Pocket
LINEで送る

鈴鹿エンデューロを走ってきました。

鈴鹿エンデューロは4時間・8時間と2種類あります。

私たちは8時間エンデューロを5人のきゅうべえスタッフと走ってきました。
8時間エンデューロは約1週5.8kmの鈴鹿のコースを8時間5人で交代しながら走りました。

KIMG0579

私は、レースの始まる前の試走の時にすでに息が上がり始めていました。

このまま8時間走っていけるか最初の時点で不安になっていました。

最初は2週交代で走っていましたが、中盤からチームの順位を上げるため1人3週走ることになりました。

2週までは何とか走れましたが3週目の登坂に突入してからペースが一気にスピードが落ちました。

もっと練習をしとけばよかったと感じました。目玉のおやじの方が早かったかも!?

IMG_0539

 

そんな私を支えてくれた自転車の紹介をします。

 

相棒の紹介  FELT Z5


IMG_0547

直進安定性は高く、重心位置も低くなっているため高速コーナーで安心して走れることや漕ぎ出しが非常に軽いです。非常に漕ぎ出しが軽いということは、ぺダルを踏み込んだ時に自分の力が分散されることなくスピードに繋がっているいうことです。

そのため誰でも扱いやすくなっています。

 

FELT Z5 はカーボンモデルの中では価格が低めのため誰でも買うことができるというところまではいかないが、コストパフォーマンスも良くお買い求めやすいモデルとなっていると思います。

アップライトなポジションで身体への負担が少ない仕様となっているためポジションはすごく楽で直進安定性に優れるジオメトリーを採用したいるため長時間乗っていられます。

長めヘッドチューブは前傾姿勢をとることを可能にしているため、視界の確保や筋力の少ない人でも快適に乗れます。

さらに振動吸収性は高いため、突き上げ感などの衝撃を分散しているのでライダーへの刺激が抑えられています。

今回の鈴鹿ので実際に使ってみて、8時間という過酷な環境を走り終わった後も、ほとんど体に痛みを感じませんでした。長時間乗るとどうしてもお尻や腕が痛くなり疲労が溜まってしまいますが、今回はそう言った疲労感も感じませんでした。よく進みながらも、快適性に優れたZ5の性能を体感しました!!

9452511_m

私の相棒はこちら!!

FELT(フェルト) 2016年モデル Z5

 


IMG_0548 KIMG0567 KIMG0572 KIMG0575

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:h_yamada

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読