HOME / 

まとめ / 

新生活のススメ通勤・通学にオススメのスポーツバイクを買おう!クロスバイク特集

投稿者:mc2

新生活のススメ通勤・通学にオススメのスポーツバイクを買おう!クロスバイク特集

Pocket
LINEで送る

こんにちは!

2016年。年が明けてはや3ヶ月がたち、気がつけばもうすぐ4月🌸🌸🌸
迎える新生活にむけて心機一転を志し、新たな目標を掲げる人も多いかと思います。

その中には新しい土地での生活に伴い、自転車通学・通勤をしてみたいと考えて、
せっかく買うなら乗り慣れたママチャリじゃなくて、
本格的なスポーツバイクが欲しいとと検討されている人もいるんじゃないでしょうか?
なので、今回はそんな悩める方々にぜひオススメしたい、
週末のサイクリングはもちろんのこと
日常使いにぴったりな、クロスバイクをご紹介していきたいと思います!

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

予算5~6万円のクロスバイク

太めのタイヤで段差に強い&疲れにくい

GIOS(ジオス) 2016年モデル MISTRAL(ミストラル)

mistral_gb ブランド拠点:イタリア
定価:58,806円(税込)
詳細を見る
イタリアの自転車メーカー“ジオス”が展開する定番クロスバイク!
“ジオスブルー”と呼称される深い青色の存在感は圧倒的!
コンポーネントはホイールを含めてほぼSHIMANO(シマノ)で統一
価格も上代が6万を切るお手頃価格で、ファスート・セカンドバイク問わずに使える
文句のつけようのないの完成度を誇る、ロングセラーのクロスバイク。

その他のGIOSのクロスバイクはこちら

 


ディスクブレーキにグレードアップも可能!カスタマイズ好きにおススメ

CENTURION(センチュリオン) 2016年モデル CROSS LINE30 RIGID (クロスライン30リジッド)

crossline30rigid_mb_l ブランド拠点:ドイツ
定価:58,104円(税込)
詳細をを見る
“センチュリオン”は古代ローマ軍の百人隊長を意味する「ケントゥリオ」を名を持つドイツブランド。フレームはその名に恥じない堅実堅牢な作りで、シンプルながらも存在感のあるカラーデザイン。標準装備されているコンポーネントは、一般のクロスバイクと変わらないものの、幅広のタイヤを採用したことで、快適な乗り心地と、多少荒れた悪路でも走行性を高めた。
また、キャリアやフェンダーをつけるダボ穴の他に、ディスクブレーキ台座を設けるなど
幅広いカスタマイズにも対応する。機能性と拡張性に優れたクロスバイクである。

その他のCENTURION(センチュリオン)のクロスバイクはこちら

 


加速性と巡航速度に優れる!!よりスポーティーに走りたい方におススメ!!

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 2016年モデル LGS-TIREUR(LGSティラール)

tireur_lgwhite ブランド拠点:カナダ
定価:68,040円(税込)
国内では特に若い世代に人気を持つ、カナダ発ブランド“LOUIS GARNEAU(ルイガノ)”
よりスポーツ思考の強い”GARNEAU(ガノー)”と比べてルイガノは、
日常使い、アーバンライドに特化したラインナップを展開する。
この“LGS-TIREUR(LGSティラール)”は、今までアーバンライドモデルの主力だった
“LGS-RSR”“LGS-CHASSE(シャッセ)”を足して割ったような、クロスバイクで
RSRよりカスタマイズ拡張性を向上させ、乗車姿勢も前傾姿勢がきつくないアップライドに変わりシャッセと比べて、軽くスピード感のある高い走行性を持つ。
また、コンポーネントも信頼性の高いShimano(シマノ)を採用。
カラーリングはワンカラーながらも全6種類と豊富で、ユーザー好みに合わせて選べるなど
名前の由来にある“Tireur(狙撃手)”のように、欲張りなユーザーを狙い打ちにしたモデルとなっている。

今なら新生活応援キャンペーンでルイガノ35%です!!ご利用ください♪

louis35OFF590x110

 


考え抜かれたコンセプト!街乗りに最適化!!おしゃれユーザー必見!!

TERN(ターン) 2016年モデル CLUTCH(クラッチ)

img_03 定価:56,160円(税込)
詳細をを見る
“tern(ターン)”といえばフォールディングバイク(折り畳み自転車)のメーカーとして有名だが、2016年から新たに追加された“クロスバイク”シリーズは、小柄な日本人に体格に合わせた美しいフレームシルエット。不要なパーツを廃してよりアーバン使いに特化したモデルである。650c(ホイールサイズ)を採用したこのモデルは、700cでは得られない非常に軽い加速感と、取り回しの良さが特徴。カラーラインナップは定番カラーから、ポップなビビッドカラーまで全5種類を展開。

 その他のTERN(ターン)のクロスバイクはこちら

 


予算7~8万円のクロスバイク

ロングセラーにはわけがある!?自分にぴったりの1台が選べる

Bianchi(ビアンキ) 2016年モデル CAMALEONTE1(カメレオンテ1) Shimano Altus/Acera

003 ブランド拠点:イタリア
定価:81,000円(税込)
詳細をを見る
イタリア語で”青空”を意味する“チェレステ”でお馴染みのブランド“Bianchi(ビアンキ)”
2015年には創業130週年を迎え、長い歴史で培ってきた知識を、アーバンモデルにも遺憾なく発揮。特にバイク1台1台に対するデザイン性の高さは、流石はイタリアブランドと思わせるほど完成度が高く、アイコンカラーである“チェレステカラー”は大体どのモデルにも配するなど徹底している。“CAMALEONTE(カメレオンテ)”シリーズは10年以上続く、ロングセラーモデル。現在はユーザーが求める要望に応じて1~6までのグレードに分けられており、最上位のグレード6には、クロスバイクでありながらもアルミフレームにカーボンフォーク、カーボンバッグを採用するなど、ロードバイク顔負けのハイスペック仕様になっている。
どのモデルにも使用されるフレーム本体のチューブにはバテッド加工を施して軽量化を図り
目立つ部分のチューブ溶接箇所にはスムースウェルディングを施すなど、こだわり抜いている。カラーバリエーションもかなり豊富で、基本のチェレステを覗いても1~4グレードで12種類以上展開。

今ならBianchi(ビアンキ)クロスバイクにもれなくワイヤーロックがついてきます♪

bianchi_spring

 


クラシックなデザインが好きな方におススメ!

Raleigh(ラレー) 2016年モデル Radford Classic(ラドフォードクラシック) RFC

cc-raleh-rfc-o15_1 ブランド拠点:イギリス
定価:89,640円(税込)
イギリスの老舗ブランド”ラレー”はアルミや、カーボン素材などを用いたものがラインナップされていますが、やはり注目すべきは“細身のクロモリパイプを用いた”クラシカルなモデル!
“Radford Classic(ラドフォードクラシック)”はラドフォードシリーズの中で、クロモリパイプを使用したモデル。クラシックをより演出するためフォークにはメッキが施され、ホイールリムはシルバーカラーのものを。他にハンドルグリップ、サドルなど全体のイメージに合ったものをチョイスされています。クロモリならではの乗り心地良さに加え、コンポーネント類はロード系の物が採用されているなど、ラグジュアリーな見た目だけでなく、高い走行性も兼ね備えた高性能モデル。

その他のRaleigh(ラレー)クロスバイクはこちら

 

クロスバイクと一括りにしても、様々なデザインやコンセプト、性能によりまちまちです。そんな中から1台を選ぶのは大変だと思います。
まずは自分の使い方~走る距離や、自転車に乗る目的を明確にしてみることがいいかもしれません。時にはデザインが気に入ったから!!ただその一つの理由だけで決めてしまうのもありだと思います♪
お気に入りの1台を是非見つけてください!!
選ぶのに困ったらお気軽にご相談ください♪
E-mail:support@qbei.co.jp(24時刊受付中)

その他のクロスバイクはこちら

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:mc2

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読