HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

実質無料!あの話題のサドルも試せる!【サドルレンタルサービス】

投稿者:mechanic

実質無料!あの話題のサドルも試せる!【サドルレンタルサービス】

Pocket
LINEで送る

~抜け出せ!サドル沼編~

今回はサドルのお話です。

 

突然ですが、普段私はフィジーク アリオネR3を使用しています。

fizik-078517_1

▲デザイン、重量、すわり心地ともにお気に入りです。

 

形状はフラット、そして長ーいサドル(競技規定の300mmギリギリ)です。

とにかく前後への移動がしやすくとても気に入っていたので、

アリオネから別のサドルに変えてみようという気は起きませんでした。

 

しかし、そんなサドルでもいつかはヘタってしまいます。

どんなにお気に入りのサドルでも、いつかは本来の性能を失ってしまうのです。

体重があるのもあってか、ヘタりが早い気も…。

 

ヘタってしまったアリオネは必要以上にクッションが柔らかくなってしまいました。

指で押せば簡単に凹みます。当初の硬質なパッドの面影はもうありません。すごいフカフカです。

私の体重では、路面の衝撃をダイレクトすぎるほどに伝えてきます。

正直レーパンありでも痛いです。

 

そして、新しいサドルの購入を考え始めました。乗り味の分かっているアリオネをまた買うのか?

それとも、以前から気になっていた、溝ありモデルを試すのか?

はたまた、別のメーカーにチャレンジしてみるか・・・?

学生の身分ですから、サドルをいくつも買うお金はありません。

サドル探しの旅がまた始まりかけました。

 

pc-astvt-lite-tv-f_1

▲イタリアの新興メーカー、アスチュート。カラーバリエーションの豊富さが魅力です。

 

サドルは本当に人によります。好きや嫌いどころか、痛みしか感じないサドルもあります。

高ければフィットするというわけでもないですし、安くてもフィットするものはフィットします。

そんな自転車用のサドル、結構どれもいいお値段がしますね。

1万円や2万円、ハイエンドになると5万円なんてものもあります。(絶対おかしい)

 

新しいサドルを買うときには、いつだってハラハラドキドキです。

そんなサドルで、冒険しようとは思えません。

気づけば、勝手の知った同じサドルを何個も所有しているなんて人も・・・?

 

 

キャプチャ

▲一部に熱狂的な人気を誇るセラSMPのサドル。この形状を試すのも、ある意味冒険?

 

私も、サドル選びで失敗したくはないので、以前から気になっていたモデルを無視し、

同じ物を購入しようとしました。

しかし!きゅうべえではサドルのレンタルサービス実質無料で行っています。

 

私が試したかったサドルもあったので、早速レンタルしました。


 

きゅうべえ サドルレンタルサービスとは?

mainimg01

 

きゅうべえのサドルレンタルサービスでは、レンタル時に支払った金額を全額ポイントで返還します。

対応メーカーはフィジーク、セラSMP、セライタリアなどなど・・・有名メーカーばかりです。

詳しくは特設ページをご覧下さい。

サドルレンタル対応品はこちらからご覧になることができます。


 

【Arione Versus X】

IMG_6912

▲フィジークのテストサドルは、デザインも通常の物と異なっています。すごく派手です。

IMG_6916

▲実はこの溝、今回マイナーチェンジしたんです。詳しくはこちら。

 

アリオネの溝ありモデルが気になっていたのですが、結果的にこれは大成功でした。

今回使ってみたサドルのレビューも行っていますので是非ご覧下さい。

思っていた以上によかったです。次はこれを買います。いやーよかった。

 

もう手探りの冒険をする時代ではないのです。不安なものは試してから買っちゃえばいいんです。

ダメならダメで、ほかのサドルを試せばいいのです。無料なんですから

 

レンタルサービス対応品はこちら

mainimg01

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:mechanic

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読