HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

Zwift(ズイフト)! ~世界とつながる未来形ローラー台~

投稿者:admin

Zwift(ズイフト)! ~世界とつながる未来形ローラー台~

Pocket
LINEで送る

ZWIFT_Campaign1

みなさん、初めまして!

自転車のきゅうべえ・アルバイトスタッフのYSKと申します。

オススメ商品の情報や、個人的に打ち込んでいるロードバイク・ヒルクライムの事など、楽しく書いていきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します!


さて・・・冬の寒さもピーク。一年で一番寒い季節だ。

とにかく、寒い!寒すぎる!!

正直、外で自転車に乗るのはキビシイ・・・。

 

こんな時はやはり、部屋でローラー台に乗リたい!

伊吹山ヒルクライム2016にエントリーもしたので、しっかりトレーニングしたい。

そんな時…僕はとあるローラー台の情報をキャッチしたのだ。それは・・・

 

Zwift(ズイフト)・・・?

 

ズイフト。ズイフトだって?

一体なんなんだ・・・? 初めて聞く単語だ。 僕はさっそく情報を集めてみた。

 

なんでも、ローラー台とPCを接続し、美しいバーチャルリアリティ空間を再現。

そこで世界中のサイクリストとつながり、一緒にトレーニングをしたり競い合ったりして、退屈になりがちなローラー台をゲーム感覚で楽しめるというものらしい。

SNSと連動し、コミュニケーションを取ることもできる。

 

こ、これは・・・!

普通ローラー台というと、一人でたんたんと練習する「修行」のようなイメージだ。

しかしズイフトだと!楽しみながらトレーニングできるし、モチベーションも上がりそうだ。

もちろんトレーニングだけでなく、バーチャル空間をのんびりサイクリングするのも良さそう。

雨が降ろうが雪が降ろうが、台風が来ようが爆弾低気圧が発生しようが、気にせず楽しめる!

 

うーむ、なるほど!今の時代、こんなに良いものがあるのか。長生きはするものじゃのう。

ローラー台未来形といった感覚だ。

 

なんと、日本を代表するサイクリスト、あの別府史之選手もやっているみたいだ!

 

しかし!!こんなすごいアイテム、お高いんでしょう・・・?

20万くらい? 無理無理、買えませんよ~。

 

・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・。

 

 


な、なんだと~!

ズイフト対応ローラー台を調べてみて、僕は驚きを隠せなかった。

思いのほか安い!?

特に、エリートのローラー台が充実しているではないか!

 

QUBO DIGITAL SMART B+ (キューボデジタルスマートB+)

QUBO DIGITAL SMART B+

お値段は5万円ちょっと。

スマートトレーナー対応で、設定コースによって自動で負荷が変わり、リアルな走行感覚を楽しめるようだ。

その他、インターバル・パワー系など、さまざまなトレーニングも出来る。


VOLANO (ヴォラーノ)

volano

お値段は、別売りアクセサリー・MUSURO B+(1万円弱)を買う必要はあるが、

本体(約5万5千円)と合わせて6万5千円ほど。

静粛性が高く、マンションなどでも使えそう。負荷も申し分ない。

VOLANO (ヴォラーノ)


 

NOVO FORCE (ノヴォ フォース)

NOVO FORCE

お値段は2万5千円ほど、これも別売りアクセサリーが必要だが、

それでも合計で3万5千円ほど。

コストパフォーマンスはバツグンながら、トレーニングもしっかりできそうだ。


その他、ズイフト対応のモデルが充実している。

こ、これなら・・・十分買える!!

 

・・・・・・・・・。

 

うむ。買うしかあるまい。

 

ズイフトを知ってからまだほんの1時間。

僕は、ズイフト対応のエリートローラー台を買うことを決意した。

近い将来、バーチャル空間を走り回っていることだろう。


 

~あとがき~

Zwift  ズイフト!

本当に、こんなものがあるとは知りませんでした。

値段も安く、普通のローラー台を買うのと同じですね。

中でも、種類も豊富でいろいろ選べるエリートがいい感じです。

 

ズイフトについて、後日またご報告できればと思います!

~YSK記~

その他のローラー台一覧はこちら

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読