HOME / 

Bicycleインプレッション / 

GIOS(ジオス) 2016年モデル MISTRAL(ミストラル)

投稿者:n_y

GIOS(ジオス) 2016年モデル MISTRAL(ミストラル)

Pocket
LINEで送る

mist_02

久々の自転車の紹介です!
今回のモデルは クロスバイクのThe 定番モデル!!

mist_01
細身のシルエットで クラシカルな印象漂う
GIOS(ジオス) 2016年モデル MISTRAL(ミストラル)

とにかく コスパに優れて 乗りやすい…!
スポーツバイクに欲しい機能が 十二分搭載されています
カゴやキャリア フェンダーなどの取り付けも可能なので
後々のカスタマイズも し易いです◎

 

mist_02
全体のシルエットは 最初に述べたように 細身で
パッと見た感じでは クロモリフレームのようにも見えます
また この価格帯では珍しく
コンポーネントは ほぼシマノで統一

mist_03
フォークはクロモリ製のベンド(先曲がり)フォーク
乗り心地に貢献してくれそうです

mist_04
サドルはおしりに優しそうな厚めのものを採用
クッション性たっぷりで さり気なくGIOSのロゴ付き

mist_09
ホイールもシマノ!
ロードバイクの完成車にもよく採用される WH-R501
スポークもエアロ形状で なかなかカッコイイです
あと 性能的な所を言うと すごく頑丈なホイールです(笑

mist_05

ハンドルグリップには等高線が描かれています
(地図で山とか谷とか 立体的なものを示すアレ)
よく見ないとわからない部分ですが
細かい所までこだわる辺りが
おしゃれなイタリーブランドらしいですね

細部を一通り紹介したところで 試乗した印象は..

アルミフレーム特有の硬いというイメージは薄く
乗り心地のよい まったりとした印象でした 乗りやすい!
アルミフレーム特有の シャキッとした加速力は あまり感じませんでしたが
この辺りは タイヤをもっと細いものに変えれば 意外と解決しそう
まあでも 普段使いがメインなら誤差かな~ くらいでしょうか

 

毎年 一定期ごとに ミストラルをたくさん試乗しますが
(予約注文分がドサッと入荷するので…)
この価格帯では 本当によく出来た自転車だなぁ~としみじみ思います
今年で6年目になるのかな? ロングセラーのモデルですが
ほとんど仕様が変わっていない所を見ると
それだけ完成度が高いということですね! 納得!

 

今回 ご紹介しているカラーの他に
ブラック ホワイトの3種類のカラーを展開
GIOS(ジオス) 2016年モデル MISTRAL(ミストラル)

ジオスといえば ジオスブルーが一番しっくり来ますが
ホワイトとブラックも トリコローレのワンポイントがいい味を出して
なかなかカッコイイですよ!

また 数量限定になりますが
パーツ共々 ブルー・ブラックに統一したモデルもあります!
cc-gios-mistral-ltd_1
cc-gios-mistral-ltd_2
GIOS(ジオス) 2016年モデル MISTRAL(ミストラル)限定カラー

ビビっと来た方は 是非いかがでしょうかヽ(‘ω’)ノ

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:n_y

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読