HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

1年たちました

投稿者:DJ GALAPA

1年たちました

Pocket
LINEで送る

こんにちは!DJがらぱです。

大変全くワタクシゴトになるのですが。
突然の入院を余儀なくされた事件(?)から、1年がたちました。
結構この1年いろいろとありまして、しみじみというか、噛みしめるような、そんな気持ちです。

かかったお医者さんは眼科なのですが、いわゆる自己免疫疾患での入院。
とあるレースで宿泊した施設での寝具と環境が引き金になったのではないか(確定ではありませんが)とドクターからは言われていますが、免疫がメラノサイトを誤爆することで網膜の炎症を引き起こしてしまったのでした。
治療に大量のステロイドを使うため、ステロイドを減薬するのに10ヶ月。
健康のありがたみを感じる日々でございます。

直接の原因などなどはともかく、でも、私に起こったことは誰にも起こる可能性があることでもあるなと最近しみじみ感じています。
というのも、
・日々の疲れによる体力の低下
・身体のメンテナンスがいい加減(健康への過信ですね)
・環境の影響(宿泊施設の環境が影響した可能性がある)

ということがなければ、「たられば」ですが、1年前の入院はなかったかも???しれないからです。
これは、スポーツを楽しまれる、自転車を楽しまれる方にもきっと何かお役に立てることかもしれないなと思って今月の話題にしています。

ツーリングに行ったりレースに出たり。
楽しい気持ちが大きいとなかなか疲れたということも小さく感じがち。
かなりの日差しを受け、日焼けして、さらに汗をたくさんかくことで脱水になっていたり、あるいは熱中症になりかけていたりに気づかないことも多々あります。
特に、日焼けの疲労については見過ごしがち。
ほてった身体を冷やしたり、少しずつ水分をとったり(この時、あまり冷たすぎたり一度に大量の水分摂取は身体に負担をかけます)、そして、大切なのが食事。
できるだけあたたかい食事をしっかり食べることはとても大事です。
蒸し野菜や、スープなどを食事に取り入れて、冷たいものばかりになったりしないように内蔵をあたためてあげることが疲労回復に大事です。

そして、筋肉を酷使した時はそのあとのメンテナンスも大切。
もし、行き帰りの行程に大きなお風呂なんかがあったら、ゆっくり入って身体をほぐすのもいいですね。
日焼けが酷いときは水で冷やさなきゃならないかもしれませんが(^^;)
汗をいっぱいかいたときはサウナはできれば自粛したほうが無難かな。
お風呂あがりには、しっかり水分補給!ビールじゃないですよ(笑)
おいしいですけどねー。お風呂あがりの一杯。
でも、それとは別にしっかり水分は補給しておくべし、です。

そういえば、こないだとあるイベントで、ゲストで来ていただいていたMTB全日本チャンピオンから「練習のあとにビールはいいんですよ!」とコメントが飛び出してびっくり!
でも、よくよく聞けば、「麦」と「炭酸水」どちらも大事ですよ!なので、それが一緒にとれるビールはとてもよい♪
ということだそうです。
もちろん、飲み過ぎは駄目ですし、アルコールの脱水もありますから、そこは別に水分補給も必要ですが・・・
でも、なんだか、そうかー♪ビールもいいんだー♪ってニヤっとしてしまいました(笑)

そして、環境のこと。
ツーリングでも、レースの遠征でも、その土地の宿泊施設に泊まることがあると思います。
その時、お部屋の環境や寝具は選べません。
特に気をつけなければならないのが、湿気とカビです。
寝具の具合や、お部屋の状況を見て、ちょっとカビっぽかったりじめっとしていたら、とりあえず換気しましょう。
そして、あればマスクをしたりもしたほうがよい場合も。
たまにしかエアコンが稼働しないような場所だとエアコンからカビが・・・ということもあります。
このカビが誘発するアレルギー、気管支の炎症、喘息で悩まされるサイクリスト、結構多いんです。
まさか寝具がとは思わないので原因不明でしんどくなる。
で、その場を離れれば症状はだいたいおさまるのでなんだったんだろー、で終わってしまうのですが、こういうアレルギーは蓄積していくそうで、そのうちかなりしんどい症状が出て何日もしんどい思いをしたり、場合によっては入院してしまうケースもあるのです。
長いお休みに泊まりでサイクリング!なんて計画されている方に水をさすつもりは全然ないのですが(^^;)
ある程度自衛策と知識を持っておくだけで、ちょっとした不調を回避することもできますので。
夏休みをぜひ快適に過ごすために準備万端で楽しんでくださいね♪

なんとか無事に1年を過ごし、これからも元気に楽しく過ごしたいと思いを新たにするがらぱでした♪

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読