HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

色んなライトについてまとめてみました。

投稿者:admin

色んなライトについてまとめてみました。

Pocket
LINEで送る

こんにちは、スタッフの大木です。

最近、通勤の帰り道に無灯火で走っている自転車をよく見かけます。

対向ですれ違う時にドッキリする時があり、ちょっとライトのことでまとめてみました。

自転車のライトを点滅させて走っているのを見ますが(私も含めて)

実は、最近知ったのですが道路交通法では、ライトは前照灯(光りっぱなしの状態)でないと

法律違反となってしまいます。

つまり、点滅のライトではダメなのです!

点きっ放しだと電池の消耗も激しいし、ついつい点滅で使ってしまいがちですが(笑)

そこで、簡単に取り付けができ

今流行りのLEDを使った、電池も長持ちなライトを

いくつか紹介しようと思います。

dscn0857.jpg

まず始めに紹介するのが

CATEYEのHL-135(シルバーとブラックの2種類から選べます)。

LEDを三つ使った、当店でも一番人気のライトです。

モードも点灯状態と点滅の二つを選ぶことができ

なんといっても取り付けが簡単!

連続点灯で80時間も使えるので

電池の交換でわずらわしい思いをすることも減るでしょう。

dscn0853.jpg

次はKnogのBULLFLOG。

これのウリは、なんといってもLEDを5個も使った

びっくりの明るさ。

なんと

dscn0854.jpg

こんなに明るい!

点灯、点滅のほかに

5個のライトが流れるように点滅するモードなどもあって

見る者を飽きさせません 。

取り付けも、ハンドルに巻きつけるだけで、とっても簡単。
ただ、明るいぶん、連続点灯時間は30時間と、少し短めになってしまいますが・・・

dscn0855.jpg

番外編ですが、これは後用のライト。

Knogの1LED Light。

可愛い外見と12色のカラーバリエーションで

お客様の自転車にぴったりコーディネートしてください。

高い防水性があり

取り付け場所を選ばないので

とっても使いやすくオススメの一品です。

dscn0856.jpg

このように、後用のライトは赤く光ります。

ちなみに、このライトは前用もありますので

前後セットにしてみるのも良いかもしれませんね。

まだまだ夜の時間が長いので

こういった簡単に取り付けられるライトは、いかがでしょうか。

修学院店で展示中です。

knogのライトの紹介ページへ

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読