HOME / 

展示会情報 / 

2019年モデル ライトウェイ展示会(RAITEWAY ライトウェイ)最新情報

投稿者:h_yamada

2019年モデル ライトウェイ展示会(RAITEWAY ライトウェイ)最新情報

Pocket
LINEで送る

ライトウェイは日本人ユーザー向けの自転車を展開する国産ブランド。特にライフスタイルで活躍を重視したモデルが多く、通勤通学の普段使いでなく、サイクリングやちょっとした旅のお供に。
どんな人でも気軽に扱えるようなバイクラインナップを展開。
 


SHEPHERD (シェファード)

●定価:¥55,800-(税別)

詳細

 

●カラー:マットグレーシルバー、マットブラック、マットレッド、マットネイビーマットホワイト、マットダークオリーブ
●サイズ:24″(150~160cm)、26″(160~170cm)、700C(170~180cm)

●フレーム:
・量産車世界初*のサイズ別ホイール展開を採用したNiauデザイン。
・ホイールサイズ毎に各部の寸法を細かく調整することで身長
・150cmから180cmの人まで、誰が乗っても快適な設計を実現。
・日本人の体格データを基に通勤、通学やサイクリングに最適化した乗り心地です。*弊社調べ

●フォーク:
・クロスバイクでは上級モデルにしか採用されない軽量で反応性の良い6061アルミ素材を採用。
・一般的な鉄素材に比べて軽量です。
・フレームのヘッド周りからフォーククラウンまでを一体的に見せるために汎用
・フォークは使わずに、ゼロから図面を引いて設計しました。

●ホイール :
・リム内部を二重構造にして、軽さと強度を両立。完成後にリムサイドを
・CNCマシンで削り出すことでブレーキの接触面を高レベルで平滑化。スムーズなブレーキタッチを実現。
・さらにブラックカラーは耐久性のあるアルマイト仕上げ。
・シルバーカラーのリムは1本ずつ職人が手で丁寧にポリッシュ加工を施しています。
・スポークは14番の丈夫なステンレススポークをロードバイクと同じイタリアン組みで仕上げています。


STYLES (スタイルス)

●定価:¥65,800-(税別)

詳細

 

●カラー:グロスチタンシルバー、グロスブラック、グロスネイビー、グロスホワイト、グロスダークオリーブ
●サイズ:430mm、490(26″)mm、550(700C)mm
●フレーム:

・上質な乗り心地のクロモリ素材を使用。
・さらにパイプの厚みを場所によって変化させたダブルバテッド仕上げにすることで乗り心地の良さと軽さが向上。
・日本人の体格データを基に通勤、通学やサイクリングに最適化した乗り心地です。

●フォーク:
・ステアリングコラムからブレードまで全てクロモリ素材を使用。
・フォーククランをラグ接続にすることでクラシックな外観です。
・クラウンからエンドまで直線で結んだストレートブレードはスピード感のあるテイスト。

●ホイール :
・リム内部を二重構造にして、軽さと強度を両立。
・完成後にリムサイドをCNCマシンで削り出すことでブレーキの接触面を高レベルで平滑化。
・スムーズなブレーキタッチを実現。
・さらにシルバーカラーのリムは1本ずつ職人が手で丁寧にポリッシュ加工を施しています。
・スポークは14番の丈夫なステンレススポークをロードバイクと同じイタリアン組みで仕上げています。


PASTURE (パスチャー)

 

●定価:¥55,800-(税別)

詳細

 

●カラー:グロスブラック、グロスレッド、グロスホワイト、グロスグリーンオリーブ

●サイズ:380mm(145~60cm)

●フレーム:

・毎日のお買い物に最適な日本人に似合うジオメトリー。
・小さなサイズは乗り降りしやすいスタッガードフレーム。
・大きなサイズはスタイリッシュなホリゾンタル形状です。
・6061アルミ素材で軽量に仕上げています。

■フォーク

・クロスバイクでは上級モデルにしか採用されない軽量で反応性の
・良い6061アルミ素材を採用。一般的な鉄素材に比べて軽量です。
・フレームのヘッド周りからフォーククラウンまでを一体的に見せるために
・汎用フォークは使わずに、ゼロから図面を引いて設計しました。

●ホイール :

・リム内部を二重構造にして、軽さと強度を両立。完成後にリムサイドを
・CNCマシンで削り出すことでブレーキの接触面を高レベルで平滑化。
・スムーズなブレーキタッチを実現。さらにシルバーカラーのリムは1本ず
・つ職人が手で丁寧にポリッシュ加工を施しています。スポークは14番の
・丈夫なステンレススポークをロードバイクと同じイタリアン組みで仕上げています。


GLACIER (グレイシア)

●定価:¥59,800-(税別)

詳細

 

●カラー:ブラック、ネイビー、グレー、オリーブ
●サイズ:430mm
●フレーム:

・乗り降りしやすいスタッガードフレームに持ち手になる
・サポートチューブが付いた特徴的なフレーム。

●フォーク:

・路面の小さな衝撃を吸収してくれる
・アーバンサスペンションフォークSWING SHOCKを装備

●タイヤ

・耐パンクベルトを内蔵している1.95″幅タイヤを採用。
・急ブレーキやコーナリング時の安全性が高いのもポイント。

 

 


SONOMA ADVENTURE (ソノマアドベンチャー)

●定価:¥89,800-(税別)

詳細

 

●カラー:グロスチタンシルバー
●サイズ:420(700C)、420(700C)、420(650B)、420(650B)

●フレーム:

・ベンドしたフロントフォークと細身のシートステーにより、
・しなやかな乗り心地を実現。

●フォーク:スチール

●タイヤ:

・アスファルトでは転がり抵抗が低く、オフロードでは強力なグリップが得られる
・Kenda製MTBタイヤ。エアボリュームもあり、乗り心地も良い。

 


SHEPHERD CITY (シェファードシティ)

●定価:¥57,800-(税別)

詳細

 

●カラー:ブラック、シルバー、ネイビー、ホワイト、オリーブ
●サイズ:420mm(150~165cm)、460mm(160~175cm)、500mm(170~185cm)
●フレーム:

・日本人の体型とライフスタイルに合わせて初めて
・でも無理なく乗れる独自のフレーム設計。

●フォーク:軽量スチール
●タイヤ: KENDA 700x32C


SHEPHERD24 SLOPING (シェファード 24スローピング)

●定価:¥55,800-(税別)

詳細

 

●カラー:グレー、ブラック、レッド、ネイビー、ホワイト、オリーブ
●サイズ:290mm(130~150cm)
●フレーム:

・24インチホイールとスローピングフレームを採用し安全な足付き性を確保。

●フォーク:

・クロスバイクでは上級モデルにしか採用されない軽量で反応性の良い6061アルミ素材を採用。

・一般的な鉄素材に比べて軽量です。

・フレームのヘッド周りからフォーククラウンまでを一体的に見せるために汎用フォークは使わずに、ゼロから図面を引いて設計しました。
●ホイール :

  • リム内部を二重構造にして、軽さと強度を両立。
  • 完成後にリムサイドをCNCマシンで削り出すことでブレーキの接触面を高レベルで平滑化。
  • スムーズなブレーキタッチを実現。
  • さらにブラックカラーは耐久性のあるアルマイト仕上げ。
  • シルバーカラーのリムは1本ずつ職人が手で丁寧にポリッシュ加工を施しています。
  • スポークは14番の丈夫なステンレススポークをロードバイクと同じイタリアン組みで仕上げています。
 

 

 

RITEWAY(ライトウェイ)

 

ライトウェイブランドはただ乗りやすいスポーツバイクを開発するだけでなく、 日本に欧米のような豊かなスポーツバイク文化を根付かせるために活動しています。

文化の域に達するためには、多くの人がスポーツバイクに乗り、ライフスタイルとして 様々なシーンを楽しむ必要があります。

多くの人が乗り始めるためには、多くの販売店、楽しむ環境、ルール、行政が複雑に関わりあってきます。

文化になるためには50年、100年という長い時間が必要です。

スポーツバイクの文化が根付くその時までライトウェイはシティサイクルとレースバイクの架け橋となり、 “HAVE A NICE DAY” な日々を送れるような自転車を生み出します。


RITEWAY 2019はこちら

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:h_yamada

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読