HOME / 

展示会情報 / 

Blackburn(ブラックバーン) OUTPOST SEATPACK (アウト…

投稿者:h_yamada

Blackburn(ブラックバーン) OUTPOST SEATPACK (アウトポストシートパック)

Pocket
LINEで送る

スタッフ山田です。

さあ、みなさんが今一番気になっているのは、アウトポストシートパックには一体どれくらいの荷物が入るんだということだと思います。

そこでみなさんのお悩みを解決!!

え!?別に気になってない??アウトポストシートパックってなに??

 

これがアウトポストシートパック↓↓

pc-bkbrn-stpostbk_1

今回調査に使ったのはBlackburn(ブラックバーン)のアウトポストシートパック

 

後、調査のお手伝いをしてくれたのはルイガノのゴーディー。イエローカラーとエレベーテッドチェーンステーがかっこいいでしょう!

DSCN6530DSCN6535

 

 

さて、話を戻してBlackburn(ブラックバーン)のアウトポストシートパック

 

DSCN6529

 

これは最近登場した新しいタイプの自転車用のバッグ。

DSCN6527DSCN6526

シートポストとサドルレールにベルトで固定します。

写真を撮り忘れましたが、荷物を入れる袋状のかばん(バッグの灰色部分)と外のカバーの二重構造になっています。

 

 

 

DSCN6539       DSCN6540

収納は灰色の内かばんに荷物を入れて、カバーにグイッグイッと突っ込む。

後は↓画像のベルトを締め上げれば、かばんがせり上がり固定されます。

DSCN6542DSCN6541

さあ!肝心の容量はというと.

身近似合ったものを手当たり次第放り込んでいきました。

 

・半袖ジャージ×2

・冬用ビブタイツ

・冬用長袖ジャージ

・チューブ×2

・タオル

・パンク修理セット

・ミニポンプ

・カギ

ここらへんで入れるものが無くなったので、転がっていた掃除ブラシセットも投入。

 

DSCN6548

これだけ入れて、写真ぐらいの感じです↓

2泊3日の荷物であれば十分収納できると思います。

DSCN6547DSCN6528

まだまだ、タオル2枚またはウィダーインゼリー5個ぐらいは入りそうでした。

 

かなり重心が上になるので、乗車しにくくなるかと思いましたが、今回用いたゴーディーではあまり気になりませんでした。以外にしっかり固定されているので荷物がグラングラン揺れてダンシングがやりづらいということもありません!

このバッグのメリットは、荷物の量によって大きさを変えれるため、出先での荷物の増減に柔軟に対応できます。

ただデメリットは、あまりに荷物が少ないとその形状を保持できないため、ある程度の量の荷物を入れる必要があります。

もし、行きは荷物が少ないけど出先で増えるかも…という場合、行きしは新聞紙を詰めていって、荷物が増えたら、その分新聞紙をゴミ箱に捨てる、という対応もいいかもしれませんね。

 

 

各商品の購入ページはこちら!!

Blackburn(ブラックバーン)のアウトポストシートパック

LOUIS GARNEAU (ルイガノ) 2014年モデル GORDY (ゴーディー)

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:h_yamada

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読