HOME / 

Bicycleインプレッション / 

CleanSpeed(クリーンスピード) Blend20 インプレッション

投稿者:admin

CleanSpeed(クリーンスピード) Blend20 インプレッション

Pocket
LINEで送る

スタッフ重永です。

今年もあとわずかとなりましたが、いかがお過ごしですか?

CleanSpeed(クリーンスピード)Blend20に乗る機会を得ましたので、インプレしたいと思います。

CleanSpeed(クリーンスピード) Blend20と大文字山

CleanSpeed Blend20は、RYNOLDS(レイノルズ)500のクロモリフレームにBROOKS(ブルックス)の革サドル、革風バーテープを巻いたドロップハンドルもおしゃれなフォールディングバイクです。
ソフトテールで路面追従性もよく、京都のように何度も工事を繰り返して路面がでこぼこしているような道悪の路地を逍遥するにはぴったりのバイクではないかと思います。

CleanSpeed(クリーンスピード) Blend20

実際に京都の路地を右に行ったり、左に行ったり、時には引き返してみたりとしてみましたが、実にスムーズな走行で、その上、小回りのよさはさすが20インチ小径。
少しばかり小径ゆえのハンドリングの不安定さは見られますが、この程度は小径乗りにはなんてことないレベルかと思います。

CleanSpeed(クリーンスピード) Blend20

このCleanSpeed Blend20のコンセプトは、「ゆっくり走る人のためのツーリングバイク」だそうで、速く走ることよりも少し太めのタイヤでマイペースに走ることに主眼が置かれていますが、エントリーモデルとはいえシマノ2200がメインコンポーネントですので、スムースに変速し、本気で踏み込めばそれなりのスピードも得ることもできます。
本格ロードバイクとは比べ物にはならないでしょうが、秒単位を争うようなレースではなく、ちょっとだけ急ぎたいような通勤用に使うには、十分なレベルじゃないかと感じます。
しかも泥除けも標準装備ですので、雨の日でも使えますし、仕事で疲れたときには専用のキャリーバッグでコンパクトにしまって輪行し、公共交通機関での帰宅も可能と、通勤用バイクとしてはうってつけの自転車ではないでしょうか?

CleanSpeed(クリーンスピード) Blend20

ウリの一つでもあるBROOKSのB-17STDは、慣れるまで少しばかり硬く感じるかもしれませんが、使えば使うほど自分のお尻の形になじんでくることでしょう。

ポタリングに、通勤用に、オススメのフォールディングです。
あまりにもオススメすぎて、この年末に自分用に1台買ってしまいました!
来年からはこのCleanSpeed Blend20がわが通勤時の相棒です。

CleanSpeed(クリーンスピード) Blend20 

来年も、CleanSpeed Blend20ともども自転車のきゅうべえをよろしくお願いいたします。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読