HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第72回★年末まだまだレースは熱いですよ!

投稿者:DJ GALAPA

第72回★年末まだまだレースは熱いですよ!

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは!DJがらぱです。

クリスマス間近ですね。
彼女や彼氏、旦那さま、奥様、お子さんなどなど、もうプレゼントの仕込みはばっちりですか?

そろそろ冬休みも近いし、いろいろあわただしい毎日の方が多いでしょうね。
そんな年末押し迫った今日この頃ですが、レースはまだまだあります。

私のお手伝いしている関西シクロクロスは今年あと2回。
21日と、そして28日に開催されます。

21日は野洲川。
そして28日は北神戸。
こんなにもう押し迫っているのに、それでも300名を超えるエントリーがあるのは、関西クロスの盛り上がりを示してるなあ~と思います。
シクロクロスのいいところは、コース1周が短い(2キロほど)なので行ったら行ったきり~で応援している人が置き去りに。。。なんてこともないし、キッズ、初めてさん、ベテランさん、エリート、女性など、自分に合ったカテゴリーで出場できるので(強い人は勝つとどんどんカテゴリーが強制的に昇格していくので、実力に沿ったカテゴリーで楽しめます)安心。
なので、ご家族で一日楽しんでいただけるので、お父さんがコソコソとレースに・・・なんてこともなし(笑)
おまけに、エリートのレースは、普段ロードレースやマウンテンでバリバリ活躍されているプロも参加されていて、見ごたえも十分。最近は応援だけに来られる方も急増中なんです。
さらに関西クロスは会場へのアクセスがとても便利なところばかりなので、それも楽。
高速を降りて山道を延々・・・なんてことはなし。
結構これも重要なポイントですよね。
気軽に、手軽に、走っても見ても楽しめる。
初めて自転車レースに触れる、という方には(実はやってることはかなりマニアックですが・・・笑)もってこいかも。
本格的にやろうと思うとシクロクロス車がほしくなりますが、最初はお持ちのマウンテンバイクでも十分楽しめます。
ちなみに、関西はこの関西シクロクロスの盛り上がりが手伝って?全国でもシクロクロス車の売上がとても多いそう。
これはメーカーの方といつもお話すると出る話題。
最初はなんでこんなに関西だけ?と思われるようですが、一度関西クロスに来られると納得されます。

「これはすごい!」と担当の方が必ずおっしゃいます(^^)

そして、ご自身もニコニコされてとても楽しんでレースを見てくださっています。
自転車のことが取り上げられるメディアではシクロクロスはどちらかというと自転車ネタの中でもマイナーなほうですが、どうしてどうして、関西では超メジャー。
年末だけでなく年始もそして2月まで関西シクロクロスのシーズンは続きます。
一度週末のご予定にいかがですか?

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読