HOME / 

展示会情報 / 

ライトウェイハイエンドモデル大試乗会

投稿者:h_yamada

ライトウェイハイエンドモデル大試乗会

Pocket
LINEで送る

スタッフ山田です。

今日はライトウェイさん主催、GTとFELTのハイエンドモデルの試乗会がありました。

場所は大阪市の太子橋淀川河川敷。家から45kmほど。往復90kmまあまあの距離。

『自分、電車より速いっすから』と店長に大見得を切って自転車で行くことに。

朝降っていた雨もやみ、7時に出発。

1時間半もあれば着くと思っていたが、

なんだかんだあって(おにぎり買ったり、天王山撮ったり)一番乗りに間に合わない気配が漂い出す。

DSCN6263

なんだかんだの天王山

 

 

下は石清水八幡宮。11/29にレッドブルホーリーライドが開催される場所です。

私も休みなので観戦に行く予定です。GTのMTBも走るかな。

DSCN6260

 

更に妨害が色々あり、一番乗りどころか9時にすら間に合わない気が。

なんだか一番乗りできないならどうでもいいやという気持になってきて、テトリスみたいなマンションを撮りだす始末。

DSCN6266

テトリスマンション

 

とりあえず言い訳を考える。

まれに見る暴風で。

素材を撮っていました。

道が昔と変わっていて。

車止が多くて。

店長のせいです。

これぐらい言い訳を考えておけば大丈夫かな。

DSCN6267

ほら道が昔より6mは右に寄っています。

DSCN6270

車止め

 

淀川沿いはやたら車止めが多く、その度に自転車を担ぐ。淀川河川敷1人シクロクロス大会が開催されていました。

シクロクロス始めようかなと思う今日このごろ。

ちなみにFELTのシクロクロスはこちら↓

FELT (フェルト) 2014年モデル F4X

力尽きかけたその時FELTのトラックの姿が。なんとか8時45分頃に到着。

ライトウェイのスタッフの皆さんが頑張って準備していました。

DSCN6271 DSCN6272  DSCN6274DSCN6283

 

 

ハイエンドモデルがズラリ。展示会で見る時よりもオーラが違う!?

これが解き放たれたFの存在感なのか…。

DSCN6275DSCN6299DSCN6286

 

下はGTのハイエンドモデル。MTBと噂のグラベルロードがありました。

DSCN6280DSCN6298DSCN6281

 

まずはFELTのエアロロードのハイエンドモデル、AR FRD。価格は120万ほどだそう。

DSCN6306

 

シートポストの向きを入れ替えればオフセットがマイナスになり、TTポジションがとれます。

DSCN6305

スリットはパッキンで塞げます。

 

格子模様が個性的でかっこいいです。

DSCN6304DSCN6303

 

乗った感じは、かなりの高剛性。力がダイレクトに伝わっているのがわかります。BBのボリュームがかなりあるのでその効果だと思います。

剛性はあるが振動もちゃんと吸収してくれます。加速性もよく、ぐんぐん進んでいきます。向かい風でもスーと進む感じがありました。

DSCN6307DSCN6302

↓商品ページはこちら↓

FELT(フェルト) AR FRD FRAMESET 2015年モデル

 

 

次に乗らせてもらったのはFRDと違いがわかるようにとAR4。BBはこのボリューム。

先ほどのFRDはカーボンの素材がUHC Ultimate。

こちらは、3つグレードが下がってUHC Performance。

コンポーネントが違うので単純には比較できませんが、素材のグレードでここまで違うのかという感じ。FRDを乗った後では加速が遅く、力も少し逃げているように感じました。

DSCN6276DSCN6301

 DSCN6279

 

こちらはIA FRD。お値段なんと160万!!

DSCN6295

 

スタッフの方に、すごすぎて乗っても何もわからないですよと言ったら、ネタの一つにどうぞとのこと。

失礼だな!カッチーンときて乗りこなしてやると、いざ乗車。

あわわ、横風がー。あわわ、犬がいる~。

やっぱり何もわかりませんでした。わかったことといえば、本気のTTバイクのTTポジションはかなりしんどいということでした。

カンチェラーラすごい。

DSCN6296DSCN6285DSCN6278

DSCN6284DSCN6297

↓商品ページはこちら↓

FELT(フェルト) IA FRD FRAMESET 2015年モデル

こちらはAR2。カーボン素材はFRDよりグレードが1つ下がってUHC Advanced。FRDとの差は正直ほとんどわかりませんでした。

もっと上級者の方にしかわからない領域かな。

DSCN6309

 DSCN6310DSCN6311DSCN6308

 

 

半分ぐらい乗らせていただいたところでスタッフの方が栄養ドリンクとお菓子を用意して下さいました。

ライトウェイさん一押しのJUCOR(ジャコラ)。

クエン酸とBCAA入り。後は乳酸をエネルギーに変換するので、疲れが残らないそうです。

商品ページはこちら↓

JUCOLA (ジャコラ) Kuensan POWER (クエン酸・パワー) 徳用サイズ500g

DSCN6300

結構しんどくなってきたけど、スタッフさんが笑顔でペダルレンチ片手に『次何乗ります?』そ、それは脅しですか!?

もし、もう十分ですと言ったら、そのペダルレンチでカツーン!

 

 

最後のご紹介はこちら!今日の一番の驚きを与えてくれた1台。

GTのグレードカーボン。こちらは今年から各メーカーがラインナップに加えている話題のグラベルロードです。

初めてグラベルロードに乗りましたが感想を一言で言うと『楽しい!』。今まではシクロクロスと乗り心地は何が違うの?ちゃんと住み分けはできているのだろうかと思っていました。

 

 

乗ってみると一目瞭然!シクロクロスより加速性があり、ロードに近いスピード感。BBハイトが低いので安定性もあり疲れにくいのでロングライドでも使えそうです。シクロはロングライド向けではないのでここが大きな違いかもしれません。

グレードカーボンはブロックタイヤの35Cまで装着できるので、オフロードも十分走れます。フェンダー取付のダボ穴も付いているので、普段乗りでもいけます。本当に何にでも使える自転車です。

DSCN6289

DSCN6293

GTのトリプルトライアングル

DSCN6291

リアのフェンダー取付ブリッジは取り外し可能

DSCN6294

ワイヤーは全てダウンチューブした。 シクロクロスとは違うぜというGTの意地だそうです。

DSCN6288

15mm スルーアクスル

DSCN6292

 

他にもFシリーズやGTのMTBも乗りましたが、どうやら夢中になりすぎて写真を撮り忘れていました。

普段乗れない自転車に多く乗ることが出来ました。ライトウェイスタッフの方にも色々教えていただきました。この経験をちゃんと皆さんにフィードバックできるよう精進して参ります。

何も考えずビアンキのジャージを着ていった私にも優しく接して下さったスタッフの皆様ありがとうございました。

 

それにしても、まあ帰りの愛車のポンコツの遅いこと!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:h_yamada

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読