HOME / 

トライアスリート山本良介 全力疾走 / 

第1回☆はじめまして。

投稿者:山本 良介

第1回☆はじめまして。

Pocket
LINEで送る

QBEIブログをいつもご覧のみなさま、はじめまして。トライアスリートの山本良介です。
この度、ご縁がありまして自分も書かせていただく事になりました。
レースや合宿、競技を通じた話をメインにお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

山本良介 in ロタブルートライアスロン大会

さて第1回目の今回はつい最近行ってきたロタブルートライアスロン大会のお話です。
普段は海外シリーズのワールドカップや国内シリーズのジャパンカップを主戦場にして競技者として活動しているのですが、今回参加したロタ大会は純粋にロケーションと大会を楽しんで走るトライアスロン大会として走ってきました。
開催地のロタ島はサイパンから飛行機で約30分の位置にある島です。
未舗装の道も多く、海も緑も手つかずな素晴らしい楽園でした。
こんな素晴らしい大自然の中で自然と融合して走れるところが、トライアスロンの醍醐味だと思います。
他人と競うのでなく、何時間も自分と向き合いながら走ります。
どこまでも青い海を泳ぎ、太陽を浴びながら大自然の中をバイクとランで駆け抜けることができるんです。
そしてフィニッシュした時の達成感と充実感。
レースが終われば、競技者、応援者、大会関係の人達、島の人達、みんなで食事をしながら交流を深めるのです。
こんなに自然を満喫できるトライアスロンは最高なスポーツだと僕は思います。

ロタブルートライアスロン大会 ロタブルートライアスロン大会

僕はこのロタ大会に数年前から参加したかったのですが、スケジュールの関係でなかなか参加できませんでした。
今年の夏に北京オリンピックに出場し、少し時間に余裕ができたので念願の大会へ参加する事ができました。
関西空港からはサイパン経由で移動。(ちなみに成田空港からは直行便が出ています。)
気温は30度弱ですが湿度があるので暑い!特に11月の京都から行ったので暑く感じました。
島に着いて感じたのがとにかく何も無い!(それが最高なのですが。)
そして海が透き通っていて奇麗!!!
日本では宮古島の海が一番奇麗だと思いますが、それ以上と想像してもらっても大丈夫です。
という事で試泳も含めて2日間で5回も海に行きました。

ロタ島の美しい海の中で行われるロタブルートライアスロン大会 山本良介 in ロタ

大自然の中でレースをしてトライアスロンの原点に触れる事ができたような気がしています。
そしてレースに参加した全ての人が楽しんでいてパワーを感じる事ができました。
なによりも自分らしくトライアスロンを楽しむ。これに勝るものはありません。
そこで受けたパワーをこれからの自分の競技人生に注がせてもらいます。

少しはトライアスロンの魅力を感じてもらう事ができたでしょうか?
一般的にはきつくて大変なスポーツを思われがちですが決してそんな事はありません。
マイペースで自分らしく取り組めばすごく楽しむ事ができるスポーツなのです。
自分の体で走り抜きゴールした時の達成感は走った人にしか味わえません。
どんな形でもいいので是非トライアスロンにチャレンジしてみてください!
ENJOY!!!

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:山本 良介

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読