HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

【エンデューロ企画】ある一人と自転車との出会い

投稿者:admin

【エンデューロ企画】ある一人と自転車との出会い

Pocket
LINEで送る

こんばんわ。

 

 

秋のサイクリング最高です!

 

 

先日「チームきゅうべえ」の撮影部隊として自身初の100kmサイクリングを達成してからというもの自転車に乗りたくてたまりません。

こんな小学校の遠足の前日みたいな気持ち、久しぶりに味わいました。

 

 

声を大にしていいます。サイクリングは楽しい!!

 

 

失礼しました。本題へ。

 

 

 

今回はわたしより、いや、日本中で今、一番走りたくてウズウズしている人をご紹介します。

 

 

img_2048

 

 

 

前回のエントリー、ご覧いただけましたでしょうか?

動画で予告しましたように、この度きゅうべえはロード初心者のメンバーを迎え「スズカ8時間エンデューロ秋SP」に挑戦します。

 

 

その中のメンバーの一人にリサさんという方がおられるのですが、実は彼女きゅうべえのスタッフではございません。

 

 

 

自転車の出会いといっても色々な体験があるわけで、このリサさんときゅうべえとは不思議な御縁があり今回のエンデューロに出ていただくことになりました。

この度リサさんに許可をいただきましたので「ある一人と自転車との出会い」をドラマ仕立てでご紹介したいと思います。

 

 

 

 

ことの始まりは、まずリサさんが実家の京都に帰ってきたところから。

 

 

 

 

******* 第1話「自転車って美しい」 **********************************************************************************

 

 

「遠方でのキャリア生活を活かして地元京都を盛り上げていく仕事をしたい」

 

 

そんな思いでリサは京都に帰ってきた。

長かった都会での生活は、小さい頃無限大に見えていた地元を小さくみせるには十分な時間。

この限りある中から何か探すには自分で動くしかない。

「何か没頭できる趣味を見つけよう」

夏の終わり、リサは鴨川沿いを歩いていた。

 

 

 

 

まだ夏の残暑がつらい神宮丸太町。

ブラブラと歩くリサの横を一陣の風が吹き抜けていく。

その中の1台がリサの目を釘付けにする。

 

 

Calamita(カラミータ) due (デュエ+)

clmta_045722

 

 

 

 

夕日に乱反射するElectoro-depositionコーティング塗装

ホリゾンタルで細い昔ながらのクロモリフレーム

なのにタイヤはファッショナブルなホワイト

そして操作性抜群のSTIシフトレバー

 

 

興奮しながら家に帰ったリサは、ネット検索で「きゅうべえOnline Shop」にたどり着いた。

 

qbei

 

 

きゅうべえOnline Shop

 

 

調べていくうちに、リサはきゅうべえが地元京都の自転車店だということを知る。

さらに調べていくうちに、なんとスポーツサイクル専門店「きゅうべえsports」があるではないか。

 

 

”敷居の低い”スポーツサイクル専門店

 

 

これは私に行けと言っているに違いない・・・

リサは休日、きゅうべえsportsに行くことを決意した。

 

 

 

 

***********************************************************************************************************************************

 

 

 

リサさんがネット検索できゅうべえに出会うところまでのご紹介でした。

次回はリサさんと、その他のエンデューロメンバーとの出会いです。

 

 

2014-10-25 19.09.57

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読