HOME / 

サイト更新情報 / 

【著書のご紹介】自転車物語-スリーキングダム~王国の栄枯盛衰

投稿者:admin

【著書のご紹介】自転車物語-スリーキングダム~王国の栄枯盛衰

Pocket
LINEで送る

今回のエントリーはこの著書の紹介!

 

自転車物語 スリーキングダム~王国の栄光盛衰

IMG_1064

角田安正 (著) 

(ヤエスメディアムック450) 

定価 ¥ 1,944(税込)

 

 

 

目次
第1話 舟形車三代記
第2話 王国の交替
第3話 栄光盛衰
第4話 日本事始め
第5話 自転車はステイタス
第6話 群雄割拠
第7話 国産ビッグスリー
第8話 新熊と久次郎
第9話 職人の世界
第10話 それぞれの道
あとがき

 

「もしかしたら自転車は日本人が発明したのかもしれない」

自転車の原型ともいえる「舟形車」がすでに江戸時代日本に存在していた話から、自転車黎明期の日本がいかに自転車と歩んだか、もとい”回したか”を詳細に知れる自転車の歴史本ともいえる一冊です。

 

 

 

 

640px-Draisine1817

またがり走るドライジーネに始まり、

 

 

Raleigh-bicycle-nottingham-badge

Raleigh黄金時代と後に続く華々しいロードバイクの誕生。

 

さらにはMIYATAの開発秘話から商社の輸出大戦争までと、自転車というフィルターをヒストリーが盛りだくさん。

自転車専門誌・サイクルスポーツで人気連載の歴史物語に”大幅加筆”し発売です!

 

歴史が苦手なサイクリストは、ここから歴史好きになれるかも?!な一冊です。

 

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読