HOME / 

展示会情報 / 

0.1ワットを削れ!・CERVELO(サーベロ)最新2015年モデル8選

投稿者:admin

0.1ワットを削れ!・CERVELO(サーベロ)最新2015年モデル8選

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

先日の台風、いかがお過ごしだったでしょうか?

被害はございませんでしたでしょうか?

 

当方、会社の帰り道

とても運転できない暴風雨の中

京都南大橋の上り道、自転車を押しながら

「あー、こんな風を切り裂いて進んでいける自転車があったらなあ」

なんて考えていました。

 

そんなとき

偶然にも今日の展示会情報が!

自転車の中ではダントツの空力性能をほこり、風を切り裂くためにできたような自転車

 

実はあるんです。

そのブランドの名こそCERCELO(サーベロ)。

 

もともと、技術に強いブランドが、独自で空力測定できるシステムやLABO(研究所)を導入。

本格的創設後、わずか5年でチャンピオンマシンを作り上げた、最新空力テクノロジーを駆使するブランド。

これがCERVELO(サーベロ)なのであります。

 

CERCELO(サーベロ)の歴史はそのまま、空力とエアロの歴史といって差し支えないでしょう。

 

ではご紹介しましょう。

空力エアロ2015、、、いやCERCELO(サーベロ)2015年最新モデル情報です。

 

 

 

 

■CERVELO(サーベロ)2015年最新モデル NEW S5(アルテグラ完成車)

IMG_0924 IMG_0925 IMG_0926

IMG_0927 IMG_0928 IMG_0929

IMG_0930 IMG_0931 IMG_0932

IMG_0933 IMG_0934 IMG_0935

IMG_0936 IMG_0938 IMG_0939

IMG_0940

定価 ¥750,000-(税込)

これ以上ない究極のエアロダイナミクスを提供するロードレーサーバイク。

前回のS5VWDでのフォークとフレームの引っかかりを改善しただけでなく、空力性能は4%(代理店の方の予測談)改善!

カラーリングはいさぎよいサーベロブランドカラーのレッドとブラックのマット系。

ここまでこだわるのなら総Di2化で最強の1台を作って欲しいモデルでもあります。

 

 

 

■CERVELO(サーベロ)2015年最新モデル NEW S3(アルテグラ完成車)

IMG_0883 IMG_0884 IMG_0885

IMG_0886 IMG_0887 IMG_0888

IMG_0889 IMG_0890 IMG_0891

IMG_0892

定価 ¥550,000-(税込)

翼状断面形状のチューブやてパードステアリングコラムを採用した2014年モデル注目のS3。

このエアロ形状で小物パーツ含めて1000gはナイスな重量。超薄型シートステーと高度なカーボンレイアップの組み合わせによって思った以上の乗り心地感あります。

 

 

 

■CERVELO(サーベロ)2015年最新モデル NEW S2(日本限定完成車)

IMG_0867 IMG_0868 IMG_0869

IMG_0870 IMG_0871 IMG_0872

IMG_0873 IMG_0874 IMG_0875

IMG_0876 IMG_0877 IMG_0879

定価 ¥420,000-(税込)

S3と同じフレームを使いつつ、フォークをより細くしたのがこの日本限定S2。軽量化を図りつつも空気抵抗を一切無駄にしていないのがサーベロ技術のすごいところです。サーベロカラーといえばレッドですが、性能はかわらず105仕様完成車のリーズナブルなこちらはまさに狙い目です。

 

 

 

 

■CERVELO(サーベロ)2015年最新モデル NEW R5(DURA-ACE完成車)

IMG_0949 IMG_0950 IMG_0951

IMG_0952 IMG_0953 IMG_0954

IMG_0955 IMG_0956 IMG_0957

IMG_0958 IMG_0959 IMG_0960

IMG_0961 IMG_0962 IMG_0963

IMG_0965

定価 ¥950,000-(税込)

R5のフレームはRCA(フラッグシップ)と同様にエアロと剛性を高めるため、Squoval3を用いています。

フレーム重量はわずか810g。前の世代よりも7.4ワットの空力を削減することに成功したR5は、前回のモデルからさらにエッジでシンプルなカラーリングで登場。

 

 

 

■CERVELO(サーベロ)2015年最新モデル NEW R3(アルテグラ完成車)

IMG_0910 IMG_0911 IMG_0912

IMG_0913 IMG_0914 IMG_0915

IMG_0916 IMG_0917 IMG_0918

IMG_0920

定価 ¥520,000-(税込)

前回105で組まれていたR3がアルテグラ以上の仕様になって帰ってきました。

2013年、バイシクルマガジン誌によるベストエディターズチョイス・ベスト・エンスージアスト賞を獲得。

バリ〜ルーベ間を勝つための剛性と軽さを備えています。

 

 

 

 

■CERVELO(サーベロ)2015年最新モデル NEW R2(完成車)

IMG_0895 IMG_0896 IMG_0897

IMG_0898 IMG_0899 IMG_0900

IMG_0901 IMG_0902 IMG_0903

IMG_0904 IMG_0906 IMG_0907

定価 ¥380,000-(税込)

プロツアーレベルのR3を105で組み上げた完成車がこちらR2。サーベロテクノロジーの空力をロードにフィードバックしたRシリーズはエンジニアリング最終目標である剛性とコンフォート性能を両立したフレームです。ヒルクライム、ダウンヒルどちらでもこなせるこのバイクに一度乗ってみてください。

 

 

 

■CERVELO(サーベロ)2015年最新モデル NEW P2(完成車)

IMG_0842 IMG_0843

IMG_0844 IMG_0845 IMG_0846

IMG_0848 IMG_0849 IMG_0850

IMG_0851 IMG_0852 IMG_0853

IMG_0854

定価 ¥390,000-(税込)

純粋なロードバイクのハンドリング性能をもちつつ、TT用のジオメトリを組み合わせたのがこちらのP2。

アイアンマン・コナでも頂点にたったフレームはサーベロの技術の粋が集まってできています。

ホイールサイズは650で、リムがものすごく分厚いです。というのも横風から受ける抵抗を受け流すためらしくダウンチューブもそれに合わせて極太。

 

 

 

 

そしてこちらがサーベロの(実験的挑戦も含めた)フラッグシップモデル。

 

■CERVELO(サーベロ)2015年最新モデル NEW RCA(フレームセット)

IMG_0969 IMG_0970 IMG_0971

IMG_0972 IMG_0973 IMG_0974

IMG_0975 IMG_0976 IMG_0977

IMG_0978 IMG_0979 IMG_0980

IMG_0981 IMG_0982 IMG_0989

IMG_0985

定価 ¥1,350,000-(税込)

カリフォルニアのLABOで生産されているNEW RCA。

カーボンフレームは通常、中空になった金型の枠に注入し膨らますような成形方法をとりますが

極限の軽量化を実現しつつ剛性を保つために、RCAフレームの場合、金型の上に貼り付けてから”抜く”といった作り方をします。

 

こちらをみていただくとわかると思いますが、最低限の強度がほしい部分にのみ厚いカーボンを貼り付けています。

IMG_0986

これによって圧力や力がかかる部分のみに肉付けして他は肉抜きできるといった利点がある一方、1日1〜2台しか生産できません。

いわば工芸品のようなものを最新のテクノロジーで作る、サーベロの現段階での集大成がこのRCAです。

 

 

 

最後にサーベロがまだ開発中で生産ラインにのせるかどうかすら決まっていないプロトタイプのハンドルバーがこちら

IMG_0947 IMG_0945

IMG_0943 IMG_0942

製品化された場合、¥60,000-程度では?とは代理店の方の情報。

 

 

 

ハッキリいってサーベロは他の自転車に比べて高いです。

なぜ高いか。

それはサーベロ社の哲学、ものづくりのコンセプトにあります。

 

「独自性を貫くために他メーカーと同じ道は歩かない」

「つねに最新の技術と素材にチャレンジすることを厭わない精神」

 

さらに常に実験と検証を繰り返す基礎開発費用。

ゆえに高い!

 

これを高いと思うかどうかはサーベロオーナーになるライダー次第。

最強のエアロダイナミクスを体感してみたいなら迷わずCERVELO(サーベロ)です。

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読