HOME / 

展示会情報 / 

美しすぎる自転車・MIYATA(ミヤタ)自転車 2015

投稿者:admin

美しすぎる自転車・MIYATA(ミヤタ)自転車 2015

Pocket
LINEで送る

皆様
自転車はお好きですか?
僕は好きです。
それもキレイにホリゾンタルがでた細いクロモリロードが。
メッキ加工が施されたラグ溶接が。
サイドスキンのチューブラータイヤが。
最近レースで見かけるのはカーボンのエアロばかり。
もしかしてクロモリは過去の遺産なのでしょうか?
いえいえ。
それはこの自転車を見てからご判断ください。
そう、日本が世界に誇るMIYATA、ミヤタ自転車の登場です。

 

 

つい最近、「一生もの」をコンセプトに(全ての生産、パーツをメイドインジャパンにこだわった)なんと”永久保証”をつけたママチャリ「Premium Miyata – 125 ANNIVERSARY MODEL」を発売したことで話題になったMIYATA(ミヤタ)自転車。

そんなママチャリの印象が強いミヤタ自転車ですが、実はミヤタスポーツとして本格的なバイクも作っています(そんなん当然知ってるという方、お許しください)。

何を隠そう、1973年にかのエディ・メルクスを販売、76年にはコガヘコガ(KOGA)へミヤタ車体の供給、80年にはアイスボルケに自転車を供給しオーダーシステムを完成、さらにはスペシャライズドやユニベガのOEM生産もしていたのが日本が誇る世界のミヤタなんです。

 

今回はそんなMIYATA SPORTS(ミヤタスポーツ)、完全受注生産のPREMIUM車種として名高いMIYATA JAPON(ミヤタジャポン)の最新モデル2015の動向をお届けしたいと思います。

 

それではミヤタの世界をご堪能ください。

 

2016年最新MIYATAの自転車はこちら

main_151102

 

■MIYATA SPORTS(ミヤタスポーツ) 2015年モデル ELEVATION RC

DSCN3771

DSCN3775DSCN3777

DSCN3780DSCN3781

 

ヒルクライマーのフラッグシップモデルがこのELEVATION。

標高を意味するエレベーションはNIOBIUMチューブとアルテグラDi2で完成車重量8.06kg。

市販スチールでは群を抜くクライマー専用のバイクです。

 

 

 

■MIYATA SPORTS(ミヤタスポーツ) 2015年モデル ELEVATION SC

DSCN3795

DSCN3806DSCN3808

DSCN3811DSCN3813

 

こちらRSの105バージョン。

世界を驚かせたELEVATION EXTREMEのヒルクライム性能をしっかり受け継いでいるのがこのSC。

高剛性なSSTBを施したMIYATAオリジナルクロモリはTIG溶接の仕上げにもこだわりまくっています。

 

 

 

こちらからは完全受注オーダーメイドになるMIYATA JAPONです。

 

 

■MIYATA JAPON(ミヤタジャポン) 2015年モデル ELEVATION EXTREME

DSCN3744

DSCN3749DSCN3753

DSCN3758DSCN3759

DSCN3760DSCN3761

 

クロモリながら最軽量、なんと完成車6.89kgのスチールバイク。

新型DURA-ACEを装備したELEVATION EXTREMEはカーボンに負けないヒルクライム走行が可能。

フォークにはコロンバス社のCarve Carbonを使用しこれ以上ない衝撃吸収機能はライダーに疲れを感じさせません。

チューブ内部に螺旋状の補強リブを施したNIOBIUMチューブは通常のクロモリに比べて30%以上の剛性があります。

 

 

 

 

■MIYATA JAPON(ミヤタジャポン) 2015年モデル THE MIYATA

DSCN3825

DSCN3828DSCN3831

DSCN3836DSCN3838

DSCN3840DSCN3846

DSCN3847DSCN3855

DSCN3829DSCN3844

 

ミヤタの名を冠したこのモデルは1981年、ツール・ド・フランス、山岳ステージを制覇したピーター・ビネンのフレーム作りをベースに作られました。

30年の時を経て、現代でも通用するレース直系のクロモリロードがこのTHE MIYATAです。

 

 

 

 

MIYATA JAPON(ミヤタジャポン) 2015年モデル SPORTIF PRO

DSCN3862

DSCN3864DSCN3867

DSCN3869DSCN3870

DSCN3871DSCN3874

DSCN3877DSCN3884

DSCN3889DSCN3890

DSCN3891DSCN3892

 

ミヤタクロモリの血統をそのまま受け継いだハイグレードスポルティーフ。

みてください、このラグ溶接の美しさ。

80年代のオーセンティックなスタイルながら現代の最新パーツを使うことで遠く、早く、快適にの三拍子そろった逸品。

ミヤタオリジナルバッグも最高にきまっています。


 

ね?
クロモリは過去の遺産なんかじゃないんです。
圧倒的に美しく乗り心地抜群。
しかも現代の技術と部品で十二分にレースで勝利することだってできるんです。
どうです?
クロモリロードでマイヨを飾ってみませんか?

2016年最新MIYATAの自転車はこちら

main_151102

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読